猫を好きな人に質問です。 我輩は猫であるを読んだことありますか?

猫を好きな人に質問です。 我輩は猫であるを読んだことありますか?

ネコ | 読書46閲覧

ベストアンサー

0

中学生で読みました。 難しかったです。 大人になり再読しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/24 17:16

その他の回答(4件)

0

小学生の頃読みました。 最初は猫が主人公的な作品かな?と期待したのですが、漱石版徒然草といった印象です。 昔はそのライトさがあまり引っかからず面白みに欠けましたが、高校生の頃に読むと寛大で繊細な感性の人なのだと感じました。 こゝろのような作品も好きですが、若い頃のフレッシュさも好きです。

0

『吾輩は猫である』を最初に読んだのは小学6年生のとき。親友が「面白いよ!」とすすめてくれたので。 でも小学生には難しい作品で、語注を参照しながら必死に読んでいると、父が「面白いか?」と聞いてきます。 「言葉が難しくて大変だよ」 「そんなもの、どこが難しい!」(笑) そう言われては、投げ出すわけにいきません。歯を食いしばって読みきりました。(笑) 『吾輩は猫である』を楽しく読めたのは大学を卒業する間際に再読したときです。 猫の出てくる小説と言えば、保坂和志の『プレーンソング』『猫に時間の流れる』などもおすすめです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1326681133?fr=and_other

0

途中まで読みましたが、流石に長すぎて最後まで読めませんでした(挫折しました)。

0

小学生の頃に猫の小説だと思って読んだことがありますが、よく覚えていません。最後に猫が死んでしまい悲しかったような・・・。