美術において、明度が下がるとはどういうことでしょうか。 あかに緑を加えると明度が下がるってどういうことですか?

美術において、明度が下がるとはどういうことでしょうか。 あかに緑を加えると明度が下がるってどういうことですか?

美術、芸術5閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

無彩色は、明度しかない色です。 白が一番明るく、高い色で、黒が最も暗く明度の低い色です。 色相のある色、有彩色は、それ自身に固有のメイドがあります。 それを知るには、色相を消せば良いわけです。当然一緒に明度も消えます。 赤にも、緑にも明度があります。 一般に、混色によって色は、明度も彩度も下がります。 明度をあげようと、白を混色すると、確かに明度は上がりますが、彩度は下がります。これが絵の具の特性です。 ですから、 >あかに緑を加えると明度が下がる のは、ごく当然の結果です。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

よく分かりました!お二人とも本当にありがとうございました!テストで生かさせてもらいます!

お礼日時:9/23 12:26

その他の回答(1件)

1

明度というのは(一番明るい白から 徐々に暗くなり灰色から一番暗い黒までの色と比較しての)色の明るさですから、赤に緑を加えると 茶色や黒に近い色になって(混ぜる前の 赤や緑よりは)暗い色に成るので「明度が下がる」と言うのです。

1人がナイス!しています