日本の不起訴率が異常に高いのは 警察、検察どちらに問題があると 思いますか。

日本の不起訴率が異常に高いのは 警察、検察どちらに問題があると 思いますか。

ベストアンサー

1

問題は警察、検察どちらでもなく司法予算が少ない事です。 現状の裁判官・検察官の人数、裁判所・法廷の数から言うと、キャパ的にほぼ確実に有罪に出来る事案しか起訴出来ないのです。今でさえ飽和状態なのに、これ以上起訴件数を増やしても物理的に対応できません。 個人的には司法予算を倍増して起訴件数を増やして有罪率を50%程度にするのがいいと思います。ただ司法予算増やすと言っても政治家にしたら票に繋がらないので実現する事はまずないでしょうけど。

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

不起訴率が高いことに問題があるかどうかが良くわからない。無駄なことをするのは、税金泥棒だと思います。

1

「疑わしきは罰せず」を厳格に守るのならば当然の結果です。 しいて問題がある方を決めるのならば証拠をかき集められなかった警察ですが、限界でしょうね。

1人がナイス!しています

0

日本が異常なのでしょうか? 無闇に起訴する外国が異常なのでは? 起訴率が低いかわりに、起訴されると99%有罪になる。 つまり起訴段階でのフィルタリングがしっかりしていて、起訴するまでもないものや証拠不十分や冤罪をはねているのでは? 移民や在留外国人が増えてくるとこうしたやり方は続けられなくなるかもしれないけど。