子猫と先住猫の取っ組み合いの事でお聞きします

子猫と先住猫の取っ組み合いの事でお聞きします 先住猫女の子4ヶ月半と新入り女の子1ヶ月の別部屋での生活、初対面を終えてサークルに入った状態でリビングに新入りちゃんを引っ越しさせました 先住猫は初めの2日くらい威嚇がありましたが現在は匂いを嗅ぐ、少し新入りちゃんの身体やお尻部分をなめてあげるなどしてくれます 少しの時間だけ新入りちゃんをサークルから出してあげるのですが最初は優しく見てくれてる先住猫ですがスイッチが入ったように追いかけ回してはがいじめにしたり猫パンチしたりかみついたりします 猫同士のあるあるで見守ることも必要とききますが、猫パンチやカミツキがどの程度だと本気モードで危険なのかがよくわかりません 新入りちゃんがどんな反応をした時は危険だと認識したら良いでしょうか? 新入りちゃんはそれでも向かっていく事もあります 先住猫ちゃんは1ヶ月で保護した子なので猫の社会性という意味ではちょっと足りない事の方が多く噛み癖があります(飼い主は毎日傷だらけです) よろしくお願いします

ネコ32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

>先住猫ちゃんは1ヶ月で保護した子なので猫の社会性という意味ではちょっと足りない事の方が多く噛み癖があります 猫はとても賢い動物です。生後4か月と1か月の猫ちゃん同士なら今一緒に猫社会のルールが学べます。 噛まれて痛いなら鳴きます。その鳴き声を何度も聞いて噛んじゃいけないんだと覚えます。猫パンチは早いので威力があるように見えますが、本人同士は爪も出していないので問題は無いです。 新入りちゃんが向かっていくのも社会化期でいろいろと学んでいるときです。先住ちゃんの指導を受け狩りの練習をします。見守ることが必要なのはそういう意味です。 本当に嫌なら向かって行ったりせずすぐに飼い主様の後ろに隠れるようになります。 爪だけはちゃんと切ってあげてくださいね。 そして先住ちゃんがこの先噛み癖がつくといけないので、ヒートアップしたらケリケリ用のおもちゃを与えて、手は出さない噛まさないようにしてください。それでも酷いようならケージに入れ、鳴こうが暴れようが完全無視してください。ひと暴れしたら落ち着きます。そしたらまた出してあげて、それを繰り返します。とても根気のいるしつけですがめげずにがんばってください。そしてそれが逆に新入りちゃんであっても同じようにケージに入れるようにしてくださいね。 子猫の時期はあっという間です。楽しんでお世話なさってください。

回答ありがとうございます 読んでいて(大袈裟ですが)張り詰めていた気持ちがふっと抜けた気がして泣けてきちゃいました 今ならお互いに社会性が学べるのですね 2匹が一緒に楽しく暮らせるように見守るとこは見守ってダメな事は心を鬼にしてやってみたいと思います 爪切りも先程2匹しっかりしました 個体差もあるのでしっかりと様子を見ながら遊ばせてあげたいと思います

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:9/24 16:41

その他の回答(1件)

0

生後1ヶ月は乳幼児です。 体力差があり過ぎます。 しかも、先住猫に社会性がないと来ては、 後から来た押さないのがやられまくるに決まってます。 せめて、もうちょっと太刀打ちできるようになってからが望ましいです。 あと、余計な話かもしれませんが、 先住猫ちゃんは、早く不妊手術をした方が良いです。 生後4ヶ月で不妊手術するのと、 生後半年でするのとでは、 乳癌の発症率に、大きな差が出ることがわかってきたからです。 もし、まだやってないなら、すぐにでも手術することを勧めます。