ID非公開

2020/9/23 15:05

22回答

1980年頃建設の築40年程のマンションに住んでます。3・4程前に入居したのですがキッチン(台所)の耐熱?パネル?

1980年頃建設の築40年程のマンションに住んでます。3・4程前に入居したのですがキッチン(台所)の耐熱?パネル? と思われる壁に前入居者がネジ等で開けたと思われる穴や削った跡がありずっと気になっております。削った跡は入居後すぐぐらいにジェル状の瞬間接着剤で埋めました。 ただ削った跡は接着剤で埋める前に指で何度か触ってしまいました。その際に吸い込んでしまったのかもなどと(最近調べたところネット等でアスベストを含む可能性があるなどの記載があり)とても心配で不安です。 ほったらかしの穴も接着剤で埋めようと思ってます。(何となく穴から隙間風(微風)と思われる風が通り抜けているっぽいので心配になった為) 台所の耐熱?パネル?ですが表面は硬く艶消しの黒に近い灰色で穴や削ったと思われる跡には一部や全体にパネルの芯と思われる繊維?っぽいものが露出してます。例の綿みたいにふわふわした物ではなく比較的硬いと思われます。 素人の表現で申し訳ありません。何かあればコメントください。 どなたか詳しい方の回答お持ちしてます。 参考に写真を貼っておきます。

画像

中古マンション | 賃貸物件29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

ご質問を整理させてください。 ・キッチンパネルに穴が空いているので、接着剤で埋めた。 ・埋める際に何度か指で触れた。 ・キッチンパネルにアスベストが含まれている可能性があると聞いた。 ・自分がアスベストを吸ってしまったのか心配している。 このような理解でよろしいでしょうか。 まずキッチンパネルにアスベストが含有しているのは、あまり聞きませんが、一時期は何でもかんでも使っていたので、含まれている製品もあるかもしれません。アスベストは空中に飛散して、肺に吸い込むと発癌リスクが高まります。しかし食べたり飲んだりしても、健康には影響がありません。 仮にキッチンパネルに含まれていたとしても、発じん性が比較的低いレベル3になります。レベル3はスレートなど材料としてアスベストが練りこまれているもので、普段の使用には問題にならず廃棄する時にリスクを伴います。もしお使いのキッチンパネルにアスベストが含まれていたとしても、ドリルで穴を空ける際には多少の飛散があるかもしれません。しかしその後は特に飛散することはありません。 含まれていたとしても、穴あけぐらいでは微量しか飛散しませんし、その穴を埋めたからと言っても飛散する訳ではありません。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

このたびは丁寧な説明ありがとうございました。 あまりあれこれと過度に不安にならない方がいいですね。不安になるので下手にネット等で情報探すの辞めておきます。

お礼日時:9/23 17:33

その他の回答(1件)

0

なぜ入居した時大家に言わない?なぜやってしまってからどうすると聞く?