相続で借金付きの不動産物件を貰いました。仮にアパートとします。 銀行との契約で、返済期間と金利が決められています。

相続で借金付きの不動産物件を貰いました。仮にアパートとします。 銀行との契約で、返済期間と金利が決められています。 この借金ごと、相続したのは判りますが、借金の契約内容も同じ条件で相続したのでしょうか? 新規に、私と銀行で、残債分について、 期間、金利、契約書を作成するのでしょうか? 相続でもらった財産と借金、 借金の返済契約も相続したと考えるべきなのか? 故人はお金持ちだったので、かなりの低金利で借りてました。この金利を一般的なアパートローン並みに引き上げられると、返済計画はかなり苦しくなります。

法律相談 | 不動産35閲覧

ベストアンサー

0

借金については基本的に相続人全員で相続します。 不動産をもらったから借金も全部ということにはなりません。 特定の相続人だけが債務を承継するときは債権者との間で債務者変更について合意しなければいけません。 契約内容は基本的にそのまま引き継ぎます。

借金も遺言により、アパートとセットで貰いました。ここに、私の異存はありません。 契約内容を引き継ぐとして、 借り主は、故人ではなく私ですよね? 借金の連帯保証人に、私はなってますから、同じと云えば同じなのですが。