同人関連の質問です。Pixivなどで無料掲載されている漫画について、有料で購入する場合の理由が知りたいです。

同人関連の質問です。Pixivなどで無料掲載されている漫画について、有料で購入する場合の理由が知りたいです。 最近、Pixivなどで無料掲載したものをあとで販売するパターンが増えているように感じます。今迄の自分の感覚だと、無料では読めないから買う、というのが普通だと思っていました。しかし、こうしてのちに販売している人が多いということは需要があるということですよね。 該当作品をブックマークしておけばマイページでいつでも読めると思いますが、それにもかかわらずあえて有料で買う場合、どういう理由でしょうか? その作品がとても好きだから応援したいなどの理由でしょうか? それともコレクションや管理の面での理由でしょうか? ちなみに、その作品があとで販売される場合、紙媒体ではなく電子書籍でも(どちらもデジタル・イベント売りナシ)購入しますか? 購入する場合としない場合の違いも気になっています。 感覚を知りたいので、ぜひ教えてほしいです。 どうぞよろしくお願いします。

ベストアンサー

0

①作者を応援したい ②現物、紙の本が欲しい(ダウンロード販売でない場合) ①が特に多いかな いい作品を作ってくれる人には描くのやめられると困るんで

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答ありがとうございました。 作者が削除すると見られなくなるということをすっかり失念していました。それ以外の部分の意見についても、なるほどと思う部分が多く、とても参考になりました。 すべての意見が参考になったのでBAを迷いましたが、「いい作品を作ってくれる人には描くのやめられると困る」の一文に惹かれたので、こちらをBAに選びたいと思います。

お礼日時:10/5 10:28

その他の回答(5件)

1

web上にあるものは、いつでも作者の都合や掲載サイトの閉鎖等で削除されてしまう可能性があります。 DLしても同じ。パソコンや保存媒体の故障、操作ミスであっけなく消えてしまいます。 クラウド保存の場合も、サーバの不具合等があればデータ消失の危険はゼロではありません。 紙媒体は丁寧に扱えば、数年で寿命が来て買い替えなければならないデジタル機器よりはずっと長持ちします。 また、漫画の場合は本になる事を見越して、ページ単位・見開き単位で構図やコマ割り等をされている事が多いです。 画面上で全体表示すると文字が小さくて読めない事も多いですし、かと言って拡大すれば全体が見渡せない… web用に解像度を落としている事も少なくありません。 本の状態で読む方が、作者の意図通りの見栄えである感じがして好きですし読みやすいです。 そんな訳で、電子書籍しかない場合は止むを得ず電子書籍で買いますが、紙媒体もあるなら迷わず本で買っています。

1人がナイス!しています

1

単純に『紙の本で読みたい』『紙の本が好きだから』買います(о´∀`о) 無料掲載の場合、一生削除されない可能性ってないですよね(笑) 次々削除されます。 あと単純に読みにくい(><) 紙をめくりながら読むのが好きです。 あとは手元に好きな作品を置いときたい。好きな時に読めるから。 などです。

1人がナイス!しています

1

まぁ、主に書籍化して売る・頒布していると思うけど WEBでの閲覧より、書籍として【所有&読書したい】層が必ずいるからかと >該当作品をブックマークしておけばマイページでいつでも読めると思いますが、それにもかかわらずあえて有料で買う場合、どういう理由でしょうか? 【削除されたら読めなくなるよ?】 データにしろ、書籍にしろ、所有するとは、それを失わない限りは、いつでも読めるという事ですw >その作品がとても好きだから応援したいなどの理由でしょうか?それともコレクションや管理の面での理由でしょうか? まぁ、応援と言う事も大きいと思うけど。 まずはコレクション(先の回答の様にいつでも読めるという事)の理由が多い気かと>ついでに応援・支援できるw >ちなみに、その作品があとで販売される場合、紙媒体ではなく電子書籍でも(どちらもデジタル・イベント売りナシ)購入しますか? ケースバイケースでは? でも多くの場合、続編や加筆や修正されているでしょうから…>有償版 買う価値があれば、冊子であろうが、電子書籍であろうが、買うと思うけど?

1人がナイス!しています

1

私が購入した理由はいつでも好きな時に好きな作品を読みたいからです。 ブクマしていても急に消えてしまう作品も少なくありません。 5年ほど前気に入った二次創作作品があり御本を購入させて頂きました。 pixiv上の作品のまとめと描きおろし1本でした。 その方そのジャンルは今でも継続しておられますが、別CP移行しており何よりも商業作品に忙しいようで現在二次創作の方は続きストップです。 更に最初に上げていたCPの作品は全て「削除」されています。 ブックマークしておけばいつでも読める、という事はあり得ません。 本を出しておられない方でも作品を削除してしまっている、非公開にしてしまった方は多いです。 消した理由は「最初のCPは描きたい事は描きつくしたし恥ずかしいから」だそうです。 紙媒体で残しておきたいのでデジタルなどでは購入しないと思います。 今まで購入した方は幸い本という形で出された方ばかりで有難かったです。

1人がナイス!しています

1

デジタルだとスルー気味で、冊子になったら買う派です。 「印刷という形でおさめられているコンテンツをまとめ、完結した冊子」という"物体"が好きだからです。 だから電子では買いません。 ネット掲載だと改訂・改竄されたりしますよね。 しかし本だとそういう変化は起きません。 (もちろん物理的な劣化はしますけど) 好きという気持ちと、それを抱いた時間も一緒におさめるようなところが魅力です。 「買い支えて応援したい」とか、「将来有名になった時にプレミアが付く」などといった気持ちは正直全然無いです。

1人がナイス!しています