今現在の中国の技術力って実際はどれくらいのものなんですか?

今現在の中国の技術力って実際はどれくらいのものなんですか? 中国は大嫌いだし騙すことと盗むことで発展した国なので実力を認めたくないです。 基礎技術や高度なデータを盗んで金を払わず応用するならば技術力とはいえず盗む力が優れていると言うべきです。 正当な方法でゼロから作り上げる技術力がどれほどのものかを教えてください。

補足

国家の繁栄を歴史的に見ると約束を守った方が滅びてより汚くより卑怯の民族の方が生き延びたりしています。 中国なんかに中国人なんかにそうなってほしくありませんね。 私は日本国と日本人を信じてます。 ありがとうございました。

国際情勢 | 工学160閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

先の回答者で頓珍漢な回答してる人がいますね、別に古代中国人だけが文字や稲作始めたわけではないでしょうしね。ちゃんと質問を読んで理解してもらいたいと思います。 現代の中国共産党が支配している中国において、技術力は大したことないですよ。質問者が言う通り、騙して盗んで国際スタンダード無視のやりたい放題です。ベンチマーク出来る相手、アメリカ、ドイツ、日本がいたから経済発展できたのであって自ら研究開発したものなんて何一つありません。なのに勘違いしてオラつくから顰蹙を買うんです。 一昔前に活躍した鄧小平書記が今の中国にいれば、もっと上手く水面下で物事を進めていっていずれは世界の覇権を取れるまで行けたかもしれません。幸いにして習近平はそこまでの人物ではなく私利私欲を優先にしてしまい全ての悪巧みが露呈してしまいましたのでもう終わりです。中国がこれ以上技術を発展させられるような環境は二度と来ないでしょう。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 私の言いたいことを代弁していただいたようで嬉しいです。 心配なのは日本人の中にも未だに中国を擁護したり積極的に騙される人がいることです。 政府の中にも二階などこの期に及んでまだ中国を国賓として招きたいバカがいるようで困ったものです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/28 2:17

その他の回答(10件)

1

知り合いのバイク関係者が言ってました。 ホンダの、いわゆる「カブ系エンジン」など中国で同じようなものが よく作られているですが、こういったものについて・・・ 「もう品質は問題ないよ。よくできている。」 「なにしろ安いから。弄り倒して遊ぶにはもってこいだよ」と。 ただ、その後で 「手に入れたら、一回分解して、パッキン類とベアリングは日本製のものに交換したほうがいいけどね」 とも言ってました。 >正当な方法でゼロから作り上げる技術力が パッキン類やベアリングが まともにできないのなら、まともなものは期待できないでしょうね。 別の人で、中国で工場勤務していたという人がいました。 日本人が監督しているうちは真面目仕事をするのですが、目を離すとすぐに「手抜き」を始めるそうです。 たとえば金属部品に「高周波焼き入れ」を行うと表面が硬くなって耐久性が増します。 しかし、行っても見た目に変わらず、 行わなくても組み立てに支障なく、動作に支障なく、製品は売れます。 差が出るのは数年先の耐久性なのです。 そういう行程は 真っ先に省略するそうです。 日本人だと、 「お客様のために より良いものを作ろう」 「良いものを作っていれば『信用』になり、長く付き合ってもらえる」 という感覚があると思います。 しかし中国人は、「その場で自分が儲かればよい」という感覚でいるように見えます。

1人がナイス!しています

0

>正当な方法でゼロから作り上げる技術力がどれほどのものかを教えてください。 文字、稲作、紡績、錬鉄、紙、建築。。。 日本人の人間と獣と区別する全ての要素は、中国人がゼロから作り上げたのだ。

0

ちょうど最近、質問のような話題についての記事を読んだのを思い出しました https://news.yahoo.co.jp/articles/93f38bc076476433c09719018fbf68af9fbd3c42 記事では「特許出願数でトップ維持」などと書いていますが、これも日本のトップの座は長くはないと思います 早くて数年以内に中国に抜かれるでしょう

0

技術というべきかは不明ですが、「スマホで決済」は凄い! 世界一だと思っています。 私は中国で年間数千万円、決済しています。※ビジネス決済含む 1円の現金を持ってなくても1年間生活できます。財布不要、ATM不要 屋台、コンビニ、スーパー、通販など物販 家賃、携帯代などの使用料 地下鉄、飛行機などのチケット 友人間の振込みや、貸し借り これら全て、スマホで決済できます。 後、7年ほど前の映画で「インベーションデイ」という映画が有ります。 副題が「合衆国陥落の日」です。 これが今、トランプが騒いでる「5G」じゃないかな? 中国と米国、将来を暗示してるような内容です。

1

組み立て技術は相当すごいと思います。世界の工場と呼ばれるだけあります。 が、研究開発には今まで時間もお金もあまり掛けてこなかったせいでまだまだ日本、アメリカ、ドイツあたりと比べると劣ってます。 また何と言っても貴方もご指摘の通り、他国から盗んできた技術も多く基礎研究が成ってないのでこの構造がなくならない限り真の技術大国になることは無いでしょうね。 本来の研究と言うのはノーベル賞受賞者の経歴を見ても分かるように20年30年と気の遠くなるような時間と忍耐力が求められます。昔の中国であれば時間を掛けてやってたんでしょうが、今の中国共産党の私有物となっている間はそれは望めないでしょう。

1人がナイス!しています