父が死去。相続人は母と私と妹です。私と妹は、すでに結婚していますので。家(借家)には母しか住んでいません。

父が死去。相続人は母と私と妹です。私と妹は、すでに結婚していますので。家(借家)には母しか住んでいません。 仮に預金が4000万円あったします。(これ以外の遺産がないと仮定します) 1.法定相続は母が2000万、私:1000万、妹:1000万という認識でよろしいでしょうか? 2.遺産分割協議書で母のみが4000万円受け取るとした場合、贈与税が発生しますでしょうか?(本来、私・妹が受け取る法定相続分を母に贈与したと見做されるのでしょうか?)

法律相談 | 税金83閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

7

>1.法定相続は母が2000万、私:1000万、妹:1000万... そうです。 >2.遺産分割協議書で...贈与税が発生しますでしょうか? 贈与税は発生しません。 遺産の分割はどのように行っても良いです。 相続人全員の同意が有れば全く問題無いです。

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:9/28 0:10

その他の回答(5件)

3

1、法定相続分はあなたのおっしゃる通り。 2、相続人間の相続分の贈与は遺産分割の一貫として行われるので贈与税は課税されません。 相続人から相続人以外への相続分の贈与は贈与税の課税対象です。 ちなみに借地権(土地の上に建物を建ててその土地を利用する権利)価値のある遺産として取り扱われますが、借家に住んでいる事についての権利(借家権)は相続税の取り扱いとしては評価額0円なので無いものとみなします。

3人がナイス!しています

8

だいたい、母親が全部一旦相続し、母親が死んだら、あなたと妹で分ける。というのが、一般的です。頑張ってください。法律的には1という認識でいいです。

8人がナイス!しています

7

1.⚪ 2.配偶者は1億6千万円まで非課税で相続税はかかりません。 貴方たちは何も相続しないので相続税の申告も納税もする必要はありません。

7人がナイス!しています

8

1建物賃借権も遺産に含まれますので、本来はそういう分配にはなりませんが、法定相続分は遺産分割協議を拘束しませんので、納得ずくなら問題ありません。この場合に母が預金以外に賃借権を全部承継したとしても、2と同様贈与税は問題になりません。 2贈与税は発生しません。

8人がナイス!しています

0

4000万円で法定相続人が3人なら相続税はかかりません、ただし預金以外の全ての財産が関係します、4800万円分まで無税です、どのように分けても関係ありません、