ID非公開

2020/9/24 13:58

33回答

①将棋のタイトル戦で質問です

①将棋のタイトル戦で質問です タイトルでは古い順に名人・王将・王位・竜王(十段)・棋聖・棋王・王座・叡王 と8大タイトル戦がありますが、歴史の割には王将や棋聖タイトル賞金額が 少ないように思います。 スポンサーの事もありますが、せめて王将という肩書を持つ棋士には せめて名人と同等ぐらいの賞金や名誉が必要だと思うのですが みなさんはどう思われますか?

将棋、囲碁 | 流行、話題のことば47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

そうですね。私も前から同じ事を思っていました。 王将戦は1950年創設、翌年の1951年にタイトル戦に昇格した、名人戦の次に歴史が古い棋戦なんですけどね。 いかんせん、扱いが低いなと思っていました。 現在のタイトル戦の序列は上から、竜王、名人、叡王、王位、王座、棋王、王将、棋聖となってて、王将は下から2番目です。 スポンサーとの関係が賞金額に影響していたりで仕方ない面もあるとは思いますが、過去の「王将位」獲得者を見ても、歴史に名を刻んだ永世名人が5人もいて、それ以外にも、将棋ファンには有名な、かの升田幸三大先生の名前もあります。 これを考えたら、もっとタイトルの序列も上げて、賞金も増やすべきだと思いますね。 過去の王将位獲得者一覧。 第1期・升田幸三(故人)。 2~4期・大山康晴(故人)。 5、6期・升田幸三。 7~11期・大山康晴。 12期・二上達也(故人)。 13~21期・大山康晴。 22~27期・中原誠(引退)。 28期・加藤一二三(引退)。 29~31期・大山康晴。 32・33期・米長邦雄(故人)。 34期・中原誠。 35、36期・中村修。 37、38期・南芳一。 39期・米長邦雄。 40期・南芳一。 41~44期・谷川浩司。 45~50期・羽生善治。 51期・佐藤康光。 52期・羽生善治。 53期・森内俊之。 54~58期・羽生善治。 59、60期・久保利明。 61期・佐藤康光。 62、63期・渡辺明。 64、65期・郷田真隆。 66、67期・久保利明。 68、69期・渡辺明。 以上、そうそうたるメンバーですね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/26 8:26

「王将」という名は将棋界では唯一無二の存在だと思います。 名人位と同等の価値があると私は思います。 私見ですが、昨今スポンサーである新聞社の力が強く 肝心な将棋連盟の力が弱くなってきているような気がします。 これは経済的にも時代の流れ的にも仕方がない事かも しれませんが、高校野球が高野連の力が強いように やっぱり将棋の世界では将棋連盟の力が一番強いように なってもらいたいと思います。 その為には引退した元棋士たちによる将棋の普及活動など 一般将棋ファンと同じ目線でのファンサービスみたいなもの が必要かなと個人的に思っています。 格式も大切ですが、ただ将棋が強いだけではファンは 増えないと思います。なのでここらで何か手を打たないと いけないのじゃないかと常々思っております。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答者皆さんのごもっともな意見を頂き感謝致します。 基本的には名人位はどの競技でも最上級なのは分かりますが 個人的にはその品位の順位は「将>王>聖>位>座」の順かと 思っております。 将棋で言う「王将」は囲碁で言う「本因坊」と同じ格だと 思っています。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:9/27 22:08

その他の回答(2件)

1

私見ではタイトルは全て同価値なのだから、優勝賞金も全て同額で あるべきと思います。しかしスポンサー側の契約金に差があり、原則として そのスポンサーのタイトル戦はその契約金の中でやり繰りするという 建前があるので、各タイトル戦で差が出るのは致し方ないでしょう。 そもそも十段戦から竜王戦に発展する時に、契約金を一番多く出すから 竜王を第一人者と扱うという約束が成立したくらいです。 将棋連盟も(位置づけは民間企業ではないですが)商売である以上は 金がものをいうのは、資本主義経済の中では無視出来ない現実です。 夢が無い回答ですが・・・。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/24 21:23

いや、本当にその通りだと思います。 でも棋聖は兎も角、名人と王将は同格にしてほしいですね。 個人的には…

1

そうですね。 ただ、あまり賞金が少ないのに名誉だけあってもしょうがないので、やはり賞金を出す必要がありますが、王将戦の主催である毎日新聞は王将戦にお金を出さずに、名人戦にお金を出していますので、王将戦にはあまりお金を出してくれません。これは以前に連盟が朝日新聞との間で色々と主催の関係でもめたことも影響しているのだと思います。 一方で、囲碁は本因坊戦はたくさんの賞金額を出しています。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/24 17:26

ありがとうございます。 「王将」という名は将棋界だけの唯一無二な存在だと思うんです。 安っぽく思われたくはないんですよね。将棋ファンとしては。