回答受付が終了しました

女性閣僚が少ないと言われていますが、そもそもそれは女性の被選挙率が低いからではないですか?

女性閣僚が少ないと言われていますが、そもそもそれは女性の被選挙率が低いからではないですか? そもそも日本では内閣は国会議員から選ばれるわけですから、国会議員の大体半分が女性議員であれば女性閣僚の率が低いのも問題ではありますが、そもそも女性国会議員は半分もいないですよね?それを考えれば、内閣構成もあれで比率は良いのでは? じゃあもっと沢山の女性の方々が選挙に出馬すれば、次第に自然と女性閣僚の人数も増えるのでは? 違ったらすみません。 要は、そもそも女性国会議員が少ないから女性閣僚も少ないのであり、世界的に見て低いと言うのならばもっと女性の方々が沢山選挙に出れば良いだけの話じゃないですか?っていうことです。

回答(4件)

1

まったくもってその通り。 無駄に下手に女性閣僚を増やすことはない。 女性閣僚が少ないと嘆くなら女性自身・全体が頑張るしかない。 それを社会全体で後押しすることは議員・閣僚の質の低下を助長するだけ。 言い方悪いが女性閣僚が少ない原因は女性自身にある。 そもそも国会議員になろうと言う女性が少ない。 そして立候補しても勝てない。 一般の女性達も女性立候補者に投票していない。 そもそも日本では一般人の女性の政治への関心度が低過ぎる。 30代以上の街行く人に政治や国際情勢の事を聞いても男性ならそこそこみんななんらかは答えられるが、女性はそうではない。 50代でも60代でもその辺のことにまったく関心がなく知らない女性は本当に多い。 自分の嫁も母親もそうだ。 まずはその底上げがされないといつまでたっても女性の立候補者は増えないし、女性の国会議員も増えないし、女性閣僚も増えるわけがない。 そこに手を付けづに女性が活躍していない現状全てを男性や社会のせいにしているようではいつまで経っても女性が沢山活躍する社会にはならない。 もっと頑張れ!!!! 女性達よ!!!

1人がナイス!しています

0

基本的にそういうことだと思います。 衆議院議員の女性比率は10%程度ですが、派閥幹部や実力者とされる女性議員が男性より少ないという状況も踏まえれば今回の閣僚21名中2名というのは無理して女性閣僚を増やしている状況とさえ言えるかと。 まあ民主党政権でも1 or 2名だったわけで、そんななか安倍政権で一時期5名入閣させてた瞬間もありましたが、やや無理がある感じではありましたね。

0

今現在の女性議員の体たらくを見れば、国会議員を目指す女性は現れない と思うんだけどな(笑)

0

政治家も会社などの役職でも日本は女性が少ないと言われますが、そもそも政治家らの中に女性が少ないから仕方いと私も思います。 何かしらの役職を男女比で決めたり、女性が少ないから就かせようという発想がおかしいです。 その役職に見合った能力や実績がある人物を採用すべき事です。 能力が無くても女性優先だからと決めてしまうと、周囲や下の立場も迷惑ですが、選ばれた当人も苦労するだけです。 立場のある女性をもっと増やしたいのであれば、女性の議員らを増やし育成して行くのがまずは先でしょう。