ID非公開

2020/9/24 22:26

33回答

制度がよく分からないので教えてください。 後期高齢者・ 単身世帯で低所得区分の外来限度額についてです。

制度がよく分からないので教えてください。 後期高齢者・ 単身世帯で低所得区分の外来限度額についてです。 今後、ふたつの病院+ふたつの薬局を利用する予定で、毎月かかる医療費を合算すると、負担額が外来限度額の8000円を超えそうです。ただ、それぞれの病院、薬局は8000円を超えないと思います。 この場合でも、健康保険限度額適用・標準負担減額認定証は使えますか? それとも、それぞれが8000円超えないなら、使えないのでしょうか?

国民健康保険22閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/9/25 8:27

>毎月かかる医療費を合算すると、負担額が外来限度額の8000円を超えそうです。ただ、それぞれの病院、薬局は8000円を超えないと思います。 それぞれの病院、薬局で8000円を超えなくても、同じ月(1日~月末)で、それぞれの合計で8,000円を超えたら、超えた分が戻ります。 例えばA病院、B病院、薬局の支払いが、 6,500円+4,500円+7,000円=18,000円であれば、10,000円が戻ります。 8,000円を超えなければ限度額適用・標準負担減額認定証は提示しなくても大丈夫です。 8,000円を超えたら3~4カ月後に役所(広域連合)から還付の通知があります。一度振込口座などを書いて申請書を返送すれば、次回以降は自動的に還付金は振込まれます。 ご参考まで。

その他の回答(2件)

0

認定証を呈示した場合、窓口負担額=保険診療費の総額×10%が自己負担限度額=8千円を超えたら、8千円を支払い、一方、保険診療費の総額×10%が8千円以下ならば、保険診療費の総額×10%を支払います。質問者は、使える・使えないということを被保険者証の自己負担限度額を越えるか越えないかという意味で使っていると思います。質問を読みますと、本件の場合は、保険診療費の総額×10%を支払うことになります。以上、お大事に

0

後期高齢者なら減額証ですね。保険証といっしょに必ず提示してください。外来で各々8000円越えたら都道府県の広域連合がレセプトをチェックしてオーバーしたら口座に戻ります。戻るまで4ヶ月位かかります。高額療養費の口座は市町村に申請してください。