アブ 2500C アブに限らずですが、ベイトリールの状態を表現する際、シャリ感、ゴリ感等の表現をされますが、

アブ 2500C アブに限らずですが、ベイトリールの状態を表現する際、シャリ感、ゴリ感等の表現をされますが、 それらは一体どのような状態なのでしょうか?また、そのような状態のとき、一般的に何が問題なのでしょうか? よろしくお願いします。

釣り16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

主にギア周りが原因です。 シャリは巻いてる間常にシャリシャリ。細かな異物やベアリングの錆などが原因。レベルワインダーへの砂の混入から来るザリザリも有り。 ゴリは特定の部分で巻き抵抗が強まりそれを超える時の感覚をゴリっと表現した物。スピニングではよく起こるが、ベイトで発生した場合ギアの変形など重症な場合が多い。

その他の回答(2件)

0

字の如く、巻いているときに「シャリシャリ」「ゴリゴリ」などの抵抗があることを指します。 原因はギアやベアリングの摩耗、異物の混入、破損、擦り合わせのグリス切れ、フレームの変形など様々です。