回答受付が終了しました

カッコいい「辞世の句」を教えてください。

カッコいい「辞世の句」を教えてください。 足利義輝のを最近知って、気に入りました。 「五月雨は 露か涙か 不如帰 我が名をあげよ 雲の上まで」

回答(7件)

0

散りぬべきとき知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ 細川ガラシャです。

0

「虎落笛 幾夜虎落らせ 華に逢わん」檀一雄

短歌ですが、 「いつしかに 日がしづみゆき うつせみの われもおのづから きはまるらしも (何時しかに 日が沈みゆき、空蝉の我も 自ずから極まるらしも。)」 「口中が 専(もは)ら苦きもかへりみず 昼のふしどに ねむらむとする」斎藤茂吉

0

暫くも 望みなき世に あらんより 渡し急げや 三つの川守 ※高橋お伝(女性)です。

0

西行法師 ねがはくは 花の下にて 春死なん そのきさらぎの もち月の頃 ですかね 願うなら、旧暦2月15日(3月中旬)の満月の頃、満開の桜の下で死のう 出家の際、泣きすがる子供を蹴倒して出ていったと言う、西行の狂気がよく出てる句だと思います。