投資信託初心者で、つみたてNISA口座を作りたいです。

投資信託初心者で、つみたてNISA口座を作りたいです。 その際、特定口座(源泉徴収あり)・特定口座(源泉徴収なし)・一般口座の3つの中から1つ選ぶ画面が出てきました。 利益が出た時の売却益を非課税にしたいと思ってるのですが、その時は特定口座(源泉徴収なし)を選択すればいいのでしょうか? 無知で申し訳ないのですが、ご教授いただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。

資産運用、投資信託、NISA | 税金65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

「特定口座(源泉徴収あり)・特定口座(源泉徴収なし)・一般口座の3つの中から1つ選ぶ画面が出てきました。」 特定口座の中に、別枠でつみたてNISAがある感じです。 つみたてNISA口座は利益が出たとき非課税の口座です。 つみたてNISAの金額を使い切って、ほかにも投資信託を買いたいときや、株を買いたいときなどに使う課税の(普通の)口座です。 特定口座(源泉徴収あり)でいいと思います。確定申告の面倒がないです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

アドバイス頂きありがとうございました! 特別口座の中に、別枠でつみたてNISAの口座があるイメージなんですね。 その辺りが理解できていなかったので、つみたてNISA口座を作るのになんで特定口座も作らないといけないんだろう?と疑問だったのですが、解決しました。 特定口座(源泉徴収あり)でつみたてNISA口座を作ろうと思います。

お礼日時:9/27 20:26

その他の回答(2件)

0

給与所得が2000万円以下で、年間の売却益が20万円以下の人は『特定口座源泉徴収なし』にしていれば確定申告しなくもよく、税金を取られることがないので税金になります。 https://youtu.be/_wS1cunx9_0

0

特定口座(源泉徴収なし)での売却益は非課税ではありません。 売却時の税金の天引き(源泉徴収)はありませんが、自分で確定申告する義務が生じます。 所得税法では、給与を1か所から受け取り、年末調整され、他の所得が20万円以下で、他いくつかの条件を満たせば申告不要とする制度があります。申告不要というのは確定申告しなくてもいいという意味で、もし申告するなら20万円以下の売却益も申告に含める義務があります。 また、申告不要制度は所得税法に規定されていますが、住民税にはそのような規定がありません。所得税の申告をすれば住民税の申告も同時にしたことになりますが、20万円以下の所得で所得税申告をしない場合には住民税の申告を市役所にする必要があります。(市役所税務課の調査能力は税務署ほどではなく、この申告義務を怠って指摘を受けたという話は聞きませんが) 投資信託の売却益を確定申告するのは少々面倒です。確定申告書の枚数は確か5枚だったと思います。総合課税の給与所得などと分離課税の上場株式等譲渡所得の申告になるので。 また、認可保育園の保育料や市営住宅の家賃など公共サービスの料金はその人の経済力に応じて変動することがあります。その際に所得税額を基準とすることが多いです。売却益を確定申告すれば売却益の分も含めた所得税額が基準になります。特定口座(源泉徴収あり)で売却益を申告しない場合、売却益の分を含まない所得税額が基準になります。 国民健康保険になる場合、保険料は所得に応じて変わりますが、ここでも特定口座(源泉徴収あり)での売却益を申告しなければ、売却益は含まない所得が基準になります。 これら税法と関連する制度について知った上でどちらが有利か判断すべきですが、よく分からないなら特定口座(源泉徴収あり)がいいと思います。