ID非公開

2020/9/26 10:25

22回答

死亡保険金の課税関係についてです。

死亡保険金の課税関係についてです。 贈与税を受け取る場合、例えば契約者Aさん、被保険者Bさん、受取人Cさん、こういう状況?になるのはどういう場合ですか?具体例をあげてほしいです 日本語下手くそでごめんなさい

生命保険 | 資格10閲覧

ベストアンサー

1

契約者=父 被保険者=母 受取人=子供 契約者=子供 被保険者=父 受取人=母 契約者=祖父 被保険者=父 受取人=母や子供 などなど

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

贈与税の対象:契約者、被保険者、保険金受取人がそれぞれ異なる場合です。蛇足ながら、相続税の対象は、契約者=被保険者で、保険金受取人が法定相続人の1人の場合です。また、所得税の対象は、契約者=保険金受取人の場合です。以上、ご参考まで