ツイッターのアカウントが勝手に削除されました。

ツイッターのアカウントが勝手に削除されました。 規制に引っかかるような投稿はしていません。 アカウントの復活をしようとしましたが、パスワードと、 ユーザー名を忘れてしまいました。 30日以上は経っていません アカウントは復活できますか?

Twitter13閲覧

ベストアンサー

0

登録したアドレス覚えてば運営に問い合わせれば多分いけるかと

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりました。やってみます。 ありがとうございました

お礼日時:9/27 23:24

その他の回答(1件)

0

ツイッターのアカウントが 突然、勝手に 削除されることはよくある。 ウィキペデア参照。 ↓ Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。 「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 問題 原因不明のアカウント凍結とそれに対する曖昧な対応 Twitterでは攻撃的な行為を禁止しているが、2017年8月には蚊に対して「何ケ所も刺しやがって…死ね!」といった投稿を行った日本のユーザーが「脅迫を含む内容の投稿」としてアカウントを凍結された。 その他にもジャーナリストやイラストレーター、ハリウッド女優のアカウントが停止される事態が発生している一方、女優に対して「殺してやる」と投稿した脅迫を行ったユーザーは凍結が行われないなど、一貫しない対応や、どの投稿がルール違反になるのか不明確なまま凍結が行われていることなどに批判が集まった。 2017年11月3日にはアメリカ合衆国大統領であるドナルド・トランプのアカウントが11分間停止された。 当初、原因は「社員のうっかりした人為的ミス」と主張していたが、後に、カスタマーサポートを担当していた社員が最終出社日に行ったものであり、内部調査を進めると主張を変更した。 これに対して反トランプ派の人物からは従業員の行動を賞賛する声がある一方で、この従業員は請負社員であり、Twitter社の主張が事実である場合、1人のパートタイム社員が大きな権限を持っていることに疑問を抱く声や、Twitter社のインサイダー脅威(英語版)対策が不十分であると問題視する声もある。 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=1036212