ID非公開

2020/9/26 23:36

22回答

円満離婚したい。

家族関係の悩み592閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親身になって回答して頂きありがとうございました。言われることごもっともだなと、私の考えの甘さに耳が痛いです。もうひと方も具体的な案を教えていただきありがとうございます。まだ行動に移すには心構えが足りないんだなと思いますが、一つづつ準備してその時にはしっかり行動に移せるようにしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/1 9:41

その他の回答(1件)

0

気持ちがあろうと「もう無理」ってのはありますよ。 >気持ちが、あるうちは離婚出来ないよと言われ、何度も何度も考えました。 それは「苦労の無い結婚」をして離婚する人ではないでしょうか。そこまで深刻な経験の無い人の意見に見えますよ。 >きっと本気で離婚の話などしたら機嫌が悪くなって円満離婚所じゃないだろうなと。 次の手順で進めてください。 1.引っ越し業者を密かに手配する。 2.夫の留守中に引っ越しを決行し、二度と帰宅しなくて済むよう、梱包から運び出しまで一気にやってもらう。 3.家庭裁判所で調停2件を同時に起こす。 >旦那はきっと別れたら程よく他の方を見つけてこちらには見向きもしなくなるのだろうなーと思うと子どもにも申し訳ない気持ちです。 それならそれで良いでしょう。そういう男と一緒に居たところで、心が無いことに変わりはありません。それを見せ続ける方が、子供がおかしくなりますよ。 >円満離婚された方いらっしゃいますか? こういうことを考えている間は離婚できないと思います。離婚に円満なんてありません。あるとすれば、夫婦揃って新しい異性を見つけていて、お互いに離婚して次の相手に乗り換えたい時くらいですよ。 円満というのは利害関係の一致を示します。つまり、お互いに別れたいという意思を持っていないと、円満離婚はできないんです。 あなたの場合は無理という事ですよ。 >離婚後に旦那さんと普通に連絡を取ったり、面会権とかではなく子どもとのやり取りがあったりする方いらっしゃいますでしょうか? あなたの場合、要らないのではありませんか? いずれにしても、あなたの男を見る目の無さが招いたことであり、いまだに夫に未練を残してこの惨状にある事も大きな問題だと言えるでしょう。子供に対する責任を一番に果たすべきで、心無い男を見せつけて子供の精神面をおかしくすることを避けるには、離れる以外の選択肢はありません。 子供の将来を夫のような態度にさせたいですか? 嫌なら夫から離れないと、子供の精神面を守る事はできませんよ。子供は都合の良い方を選ぶものです。夫の態度の方が良いと思えばそれを真似ます。それにより心無い人間となり、将来異性を傷付けることも起こり得ます。あなたはその被害者ですが、子供を加害者にしたいですか? 嫌なら選択肢は無いと自覚してください。 夫婦関係調整調停(離婚) https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_01/ 婚姻費用の分担請求調停 https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_03/ 別居したら上記2件をまとめて起こしてください。離婚と離婚成立までのお金の要求です。調停は裁判では無いので、弁護士無しで構いません。費用は5000円もあれば事足ります。婚姻費用は申し立てた月以降の分しか認められないのが原則ですので、早い方が良いですよ。夫から取れる金額は下記で計算できます。 婚姻費用・養育費算定表【2019年改訂版】 https://www.courts.go.jp/toukei_siryou/siryo/H30shihou_houkoku/ 【旧版】婚姻費用算定表に基づいた計算機(別居から離婚まで) http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2wfspcal.html 【旧版】養育費算定表に基づいた計算機(離婚成立後) http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2chspcal.html 改訂版はPDFです。簡単に出せるのは旧版の計算機でしょう。旧版の方は手堅い最低額だとお考えください。裁判所で争い、合意できなかった場合に裁判官が決める金額が上記になります。従って、あなたが「算定表通りにください」の一点張りにするだけでも、この金額の「権利」は勝ち取れます。あとは夫の勤務先に対して給与の差し押さえをしてしまうまでのことですね。源泉徴収票、無ければ給与明細など、年収と勤務先の証明が確保できているとなお良いです。差し押さえ先の調査も可能になっています。 基本的に、まともに話し合える相手ではありませんので、裁判所で粛々と進めた方が良いでしょう。面会など相手が希望しないなら無しで良いです。 離れたまま別居婚でも構いません。婚姻費用をもらい続ける別居婚も可能です。別居期間が3~5年もあれば裁判離婚も十分可能になってきます。「勝手なことをするとこうなる」と子供に示せるので、現状維持よりは良いです。