飲食店で外国人の方をアルバイトさせる為に、本社から指定書の提出をされました。

飲食店で外国人の方をアルバイトさせる為に、本社から指定書の提出をされました。 その方はミャンマーの方で、指定書には下記内容が書かれてました。 (本邦に在留し難民認定申請又は審査請求を行っている者が行う日常的な活動(収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動を除く) この内容は、アルバイトとして働かないのでしょうか? 特定活動での在留期間は更新されてました。 教えてください、宜しくお願いします。

ベストアンサー

0

「収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動を除く」とありますから、原則として就労はできません。 資格外活動の許可が必要になると思います。 詳しいことは出入国在留管理庁にお問い合わせください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました^ ^

お礼日時:9/28 7:08