菅総理「特定の宗教団体に支配された党に、日本の将来を託すわけにはいかない」←公明党のこと

菅総理「特定の宗教団体に支配された党に、日本の将来を託すわけにはいかない」←公明党のこと 大昔は創価学会を敵視していた菅総理も、今や政権のために信念もなく仲良しコンビ。 安倍信者、もとい菅信者は、創価学会に、日本の未来の一部を託すのですよね?

ベストアンサー

0

公明党の大会に出席し、山口代表と一緒に握り拳の万歳ポーズ。 あれれっ? 因縁の関係じゃありませんでしたか? 非常に違和感ありましたが、菅総理も政権維持のため妥協したのね。

その他の回答(3件)

0

その認識は誤りです。 かつての自民党は公明党だけでなく、 それが参加した 1993年の非自民連立政権や 翌年に結成した新進党も 「政教一致」と批判していました。

0

公明党は、宗教団体ですが、必ずしも国民にならない政策をしてません。 だから、指示されてます。

0

創価学会、つまり公明党が日本つぶしに走らない限りはね。 現状は創価学会という癌よりも、はるかに危険で有害な共産主義が跋扈している状態なので、当面は公明党も利用するしかないのが現状ですよ。 また、あなたのような人が好んで用いる「~信者」って言い方ですが、それこそいい加減現実を見ましょうね。確かにどの陣営にしろ、無条件に盲信する支持者が居るのは確かですが、それらは別に宗教ではないので信者ではありませんから。 寧ろ、あなたが気に入らないものを支持する相手を「~信者」と決め付けるあなたの方こそ「~信者」信者ですよw

私は何も誰も信じていませんし、崇めていませんし、洗脳もされていません。 バカと言う人がバカと言う理論は、子供の理論です。 私の言う信者は宗教かどうかではなく、あなたの言う妄信者を信者と言っているのです。