【OVERLORD(オーバーロード)】 本編でのNPCとその創造主の交流はパンドラ×モモンガの男性親子のみですが、

【OVERLORD(オーバーロード)】 本編でのNPCとその創造主の交流はパンドラ×モモンガの男性親子のみですが、 例えばペロロンチーノ×シャルティアみたいな性別が違う親子の場合は子側が創造主に「忠誠心」を超えて「恋心」まで抱いたりするんでしょうか? また、基本的にNPC達にとって創造主が1番らしいですが、最近では内心モモンガさん以外の至高の御方々に厳しいアルベドも、モモンガさんに設定を変えられる前は創造主のタブラさんが好きだったのでしょうか?

アニメ | 小説15閲覧

ベストアンサー

1

ひとことでも「〇〇の恋人とか〇〇を愛している」的なテキストが書かれていれば、当然アルベドのように恋心があるのでしょうが、 多分ですがそれって「創造主がどういうつもりで造ったNPCなのか」によるのではないですかね? テキストに無い部分は「創造主に似る」と同様に 創造主が『こういう目的があって造った』というような、制作時の目的がそのままその関係性になっているのでは たとえば 本編中にアルベドの姉であるニグレドが登場しますが、彼女はアルベドと同じタブラスマラグディナに造られたNPCですが、タブラさんに対して恋心を抱いている様子がありません。「お父様」として認識してるような感じがします。多分設定が変えられる前のアルベドもタブラを「お父様」として認識していたのでは? そしておそらくタブラさんは3姉妹を「娘」のように想い制作したのでは たとえば アルベドとは逆に女性プレイヤーに創造された男のNPC。ぶくぶく茶釜に創造されたダークエルフの双子。まだ子供だというのも理由ではあるのでしょうけど、双子は茶釜さんを創造主であり母のように見ている節があります。異性として創造されると必ず恋心が芽生えるわけでは無いのではないでしょうか?。 そんな茶釜さんは双子を「すなおで可愛い子供達」として制作したのでは たとえば ペロロンチーノに創造されたシャルティア。彼女はそもそも創造主の性的嗜好をこれでもかとつぎ込んだ存在でペロロンさんからも「俺の嫁」認定されています。アインズ様のように「モモンガを愛している」みたいに書いているか不明ですが(ペロロンチーノの嫁とかペロロンチーノを愛しているとか・・・)でもペロロンさんはそこに理想の女の子像を求め制作していました。 ペロロンさんに「俺の理想嫁」として制作されたシャルティアは、やはりそう求められているのだから創造主を愛していると思います。 私はNPC達は、たとえテキストに書かれていなくとも「創造主」が「自分とこういう関係性の子を造りたい!」と考えながら作っていた姿そのものなのではないかな?と思います。

1人がナイス!しています