ID非公開

2020/10/1 17:40

44回答

度々、畑をやりたい気持ちに襲われます。しかし現実は地味で労力のいる作業ですよね。続きません。どうして続くのでしょうか。

度々、畑をやりたい気持ちに襲われます。しかし現実は地味で労力のいる作業ですよね。続きません。どうして続くのでしょうか。

家庭菜園19閲覧

ベストアンサー

0

はたけが好きだから。 ストレスがないから。 体力削れば美味しいものが食べれるから。 収穫できる時期になったら無性に植物が愛おしく思えるから。 雑草抜きが趣味だから。 虫や動物が好きだから。 天気が好きだから。 他にも必要? 人間が大嫌いだから。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:10/1 19:11

その他の回答(3件)

0

楽しさと労力のバランスが大事かも知れませんね。 私は自宅の庭という狭い面積で家庭菜園をやっているので、この狭い土地でなるべくたくさんの野菜を育ててみたいと思っています。 野菜同士の相性の良さとかを調べて、どこに何を植えようかとか考えるのも楽しいです。 1種類しか植えてなかったら、労力はかかりませんけど、面白さもあまり無いだろうな。 平日はちょっと様子を見るくらいしか時間はかけられないですが、いろいろ育てていると、成功にしろ失敗にしろ、日々何か変化があるので面白いですよ。 平日いじれない分、土日はべったり庭に出ていても、全く苦ではありません。 逆にそこそこ広い農地を借りて、いろいろたくさん育てられるってことになったら、それはそれで労力が大変だと思う。 作業とか仕事になっちゃったら、私の場合はたぶん続けられないでしょう。

0

美味しく食べてくれる家族が居るので続けてます。 夏野菜は15種類ほど育ててますが自分が食べるのはナスとトマトとシシトウだけ、秋野菜は6種類ぐらい育てて自分は食べません。 休日は4月末に畑を耕してから初雪が降るまで日の出と共に収穫して日没まで畑仕事をしています。 雨の日は小屋の片付けと農機具の整備です。 頭に描いた豊作の絵に出来るだけ近づくように育てると家族も美味しく食べてくれるので自分は食べないけど育ててます。

0

野良仕事が好きだから。 収穫の喜び。 安心安全な野菜。 無理をせずに、ほどほどの作業。 晴耕雨読。 対人恐怖症気味。