ID非公開

2020/10/8 18:00

11回答

集中豪雨を降らす、湿舌の発生のメカニズム教えて下さい。

集中豪雨を降らす、湿舌の発生のメカニズム教えて下さい。

気象、天気10閲覧

ベストアンサー

0

湿舌は周囲の大気よりも温度が高く多くの水蒸気を含んだ空気です。 湿舌のでき方は温かい海でたっぷり海から水蒸気を吸ってできます。 熱帯低気圧が温帯に北上・南下(日本では初夏から晩秋にかけて台風が北上)して来た際に運び込んだり、温帯低気圧の通過時に誘引したり、前線や収束線などに向かって吹き込む海洋性気団からの気流に含まれたりして、やってくることが多いです。 前線帯などに南から湿った空気が流れ込むと、対流活動がさかんになり水蒸気が次々に上空へと運ばれる。 その水蒸気が上空の西風で東に流され、東西に細長くのびて湿舌が形成されます。 湿舌は雨雲を作り雨を降らすと消滅します。

画像