回答受付が終了しました

説明文と論説文の違いついてです。投稿にあるような基本的な意味や考え方は理解しています。

説明文と論説文の違いついてです。投稿にあるような基本的な意味や考え方は理解しています。 だだ説明文はありのままの事実を述べているはずが読み方のポイントに要点、要約、要旨、つまり要旨にいたっては筆者の主張が述べられていると記述があります。説明文にも筆者の主張があるとするならば論説文との違いはどこにあるのでしょうかご教授下さい。

中学受験 | 日本語18閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(3件)

0

厳密な意味では説明文は事実を忠実に述べるもので、要旨や要約があっても主張や主観は入り込んでいない、それを中心にしたものが論説文だと思います。 然し程度の問題であって、はっきりした区別はなくても良いのかと思います。 例えて言えば、NHKのニュースでアナウンサーが喋るのが説明であって、その後、よく論説委員という人物が分析や批評を語ることがあります。 所謂社説等を作る人物、、 正にそれが説明と論説の違いを表す良い例のような気がします。

0

まず、必ずしも両方は完全に分離するものではないです。 説明や解説をしながらも、俺はこう思うという部分が混じることもあります。 例えばNHKの9時のニュースはほぼ説明文 今日は、こういうことがありました。という内容です。 例えばミヤネ屋は論説と説明が混じった構成 これはどういうわけなんですか池上さん、と説明文にふったり こいつらほんとに頭きますよね梅沢さん、と論説を求めたり 教えてやるよ、こういう事なんだよ・・・・説明文 俺はこう思っているよ・・・・論説文 という事ですかね。 算数の教科書なんかはいくら読んでも、主張は感じられないじゃないですか こういうのは説明です。 分数って本当に大事だよ、大人になって、自分の子供に説明できないと、本当に情けなくなる・・・・だから、今、頑張ろうよ! こういうのは論説 だから、俺は分数をわかってもらいたいから、その思いを込めて、わかりやすく説明をするよ・・・・ということになると、両方が混じることになる。 別にどっちかに決めなきゃいけないと思って作者も書いていないので、混じることが日常的にあるでしょう。という事をわかったうえで、違いはと考えるといいかと思います。

1

説明文は、例えば、動物の生態を説明してそれがなぜかという著者の見解を述べるとか、機械の動きや役割を述べて、その意図やできた背景をどう考えるかなど、説明を基にしてそれをどう分析するかという点で著者の見解が入ってくるのではないでしょうか。取説とは違うということだと思います。 論説文は、意見を説明するための例示はあっても、それは説明ではないという点が差だと思います

1人がナイス!しています