ID非公開

2020/10/2 1:35

66回答

最近サイバー攻撃的なこと多くないですか?

最近サイバー攻撃的なこと多くないですか? 陰謀論、興味なかったけどなんか怖いです。

ベストアンサー

2

前から多いけれど、一般人も狙われていることが増えたのかなと思います。 7payの事件あたりから、実装の穴を突く攻撃が増えているのに、基本的なセキュリティ対策を考慮せずにサービスを開始する事業者が増えたのもあるかもしれません。 IPAの10大脅威を見ていると、攻撃の変遷がわかります。やはり、攻撃者を知ることは大事です。 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2020.html 追加 警察庁の銀行の被害額 毎月何億も被害 https://www.npa.go.jp/cyber/policy/caution1910.html クレジットカードの被害 年間100億超えている https://www.j-credit.or.jp/information/statistics/index.html#damage

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

すごい広義だけれど、天才ハッカーのドラマ「ブラッディマンディ」に出演してた3人の俳優が自殺扱いにされてるのも、サイバー攻撃的で陰謀だと感じました。

1

最近ではなくて昔から多いですよ 日本の役所や企業はぼろぼろ。 防衛省も攻撃されているし、実際機密がもれたこともある。 ターゲットの組織にたいしては、勤めているを探して、そのひとにメールを送りなんてことも普通にやっているわです。 陰謀論ではなくて、365日いつもどこかが攻撃されていますよ。

1人がナイス!しています

1

現実の犯罪行為と陰謀論を 何故に同じ土俵で考えるのか… 怖いです(((;゚Д゚)))

1人がナイス!しています

1

これからはキャッシュレスだと言われてますよね。 今までなら、街角でお兄ちゃんちょっとお金かしてくんない~?って言えば財布からお金を出してもらえてました。 (どこの世界の話や(笑)) でも、これからは現金を持ち歩く人も減るので、楽に募金で儲けよう(笑)と思ったらネットを利用して儲けるしかなくなるわけです。 そういう時代になりつつあるってことですね。 ほんとかどうかしりませんが、人の作ったセキュリティは人に必ず破れるそうです。政府もキャッシュレス目指すというなら、セキュリティ対策をしっかりしないと大変な被害が出ると思われます。

1人がナイス!しています