ID非公開

2020/10/2 4:46

33回答

アメリカって何であんな二枚舌外交が酷いの?

アメリカって何であんな二枚舌外交が酷いの? 歴史を調べていて、日本が起こした侵略戦争と言われる満州事変や日中戦争が、アメリカに支援された張作霖や蒋介石ひきいる中国軍のテロ行為に対しての反撃という側面がある事を知りました。 だって軍隊同士では無くて、日本が日清・日露戦争で得られた利権、土地で居を構える日系企業や日本居留民などの民間人に対して排日運動で攻撃するって、テロリズム以外なにものでもないじゃないですか。 アメリカの狙いは、内戦で植民地獲得に遅れて、残された中華大陸を植民地化。もしくはその利権を得たいというものでした。 中国は55以上の民族からなる多民族国家であり、当時の中国は清王朝が革命で倒れてしまい、大陸各地の民族がそれぞれ軍隊を興し、中華統一の為に民族同士が衝突し合う民族紛争や、共産主義や資本主義といった主義対立で争う合う内紛状態だったそうです。 歴史的や法的な正当性よりも、自国の利益を優先して一民族に加担し、支援したり民族紛争に介入なんて昔からアメリカは変わっていませんね。 反面…、 アメリカは2001年9月11日の世界同時多発テロを受けて、アフガニスタンのタリバーン政権がテロ組織を匿っているとして攻撃に踏み切る時にこんな発言をしています。 「テロとの戦争においては自衛のために先制攻撃をすることは正当!!」 これを知った時、「はっ?」と思いました。 その理屈で言ったらアメリカに支援されてテロ行為をくり返す中国軍に対して、戦った日本も正当なものじゃないですか!! そしてアメリカは南アジアを通して中国軍を支援していた訳ですから…。テロを匿っているとして攻撃が正当化されるのなら、そのテロに協力していたアメリカに日本が先制攻撃するのも正当なものでは!? なのに未だに日本が行った満州事変や日中戦争を侵略行為と言い。真珠湾攻撃を非難するというのはどういう理屈でしょうか? 真珠湾攻撃は宣戦布告しなかったからでしょうか? でもフランスだって対独戦で宣戦布告しなかったけれど、その事は責められているでしょうか? それに先制攻撃という事は、敵が戦いの準備などをしている間や、する前に、先手を取って攻撃をしかけることですから。宣戦布告して敵が迎え撃つ準備を与えることはしないでしょう? アメリカってこんなんばかりでしょうか? それともこれが国家として正しいあり方でしょうか?

ベストアンサー

0

一応、回答しておきますと、それが勝てば官軍という事です。 ちなみに現代では戦争自体が不法なため米国も宣戦布告なんてしてません。 テロとの戦い、とは言っても米軍がアフガンやイラクへ侵攻する前に宣戦布告なんてやってません。

ID非公開

質問者

2020/10/2 5:53

(;´Д`) え、ええ~… 日本の真珠湾攻撃を宣戦布告なしの卑怯な騙し討ちとか言いながら、自分達もやっているの?

その他の回答(2件)

0

ネトウヨが書いた一方的なものばかり読むからそんな意見になってしまうのだよ。日本はね、日米和平交渉の真っ最中にだまし討ちで真珠湾を攻撃して戦争を始めた。そして宣戦布告を出したのは真珠湾攻撃が終わった数時間後。 >でもフランスだって対独戦で宣戦布告しなかったけれど、その事は責められているでしょうか? 一体どんな勉強をしているのかな?(笑) 1939年9月1日にドイツがポーランドを侵略。イギリスとフランスがドイツに撤退を要求。ドイツは拒否し、イギリスとフランスはドイツに宣戦布告して第二次欧州大戦が始まった。こんな事は世界史の初歩だよ。 満州事変だって完全に日本軍の一方的な侵略だった。首謀者の石原莞爾が認めている。 もう一つ教えてあげるけど、当時の中国は中華民国と言うれっきとした独立国。国際連盟に加入したのは日本と同じ1920年。内紛がひどくてバラバラで国として形を成していない地域を国際連盟が受け入れるわけはないでしょう(笑)。

ID非公開

質問者

2020/10/2 7:25

お~い、石原莞爾が満州事変を侵略戦争って、いつ、どのような場面で認めたの? 戦後の東京裁判の記録では「満州事変は「支那軍の暴挙」に対する本庄関東軍司令官の命令による自衛行動であり、侵略ではない」という持論を主張していますが? 日本による一方的な侵略行為って張作霖の排日運動と併行線の事は? 抗日パルチザンのことは? だいたい日米和平交渉の途中といっても、数カ月続いたその和平交渉を引っくり返してアメリカは先に日本軍が南アジアと中国大陸から全軍撤退する事というハル・ノートを突き付けたじゃありませんか? 石油を止められて平時には4年、戦時では2年で石油が枯渇する日本にとって時間が無かったのに、そんな悠長にそれ以上話し合いが出来る訳ないでしょう?