ID非公開

2020/10/3 1:44

44回答

倍返しだ!という台詞でふと思ったのですが、なぜお祝いなど良い行いに対するお返しは「半返し」が常識とされ、

マナー | 日本語34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/3 7:14

ご回答ありがとうございます。お祝い事は倍返し、不幸の時のお見舞いが半返しなんですね…!内祝いは半返しがマナーといっているところが多いので、てっきりお祝い事も半返しと思っていました。幸せを独り占めしないって素敵な考え方ですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お礼が遅くなり申し訳ございません。 本来祝い事は倍返しということは目から鱗でした。 ネット上の情報を見ると、祝い事のお返し(内祝いなど)は半返しが常識ですよと言っているところがほとんどで、逆にその常識(マナー)はどこから定着したものなのかと疑問に思うようになりました。節度ということを考えてなのか、最低限はという意味合いからなのか… それはさておき、幸せのお裾分け精神を大切にしたいと思いました!

お礼日時:10/27 16:15

その他の回答(3件)

0

お祝いのお返しは本来倍返しです、悪いことの返しは元返しです。 「目には目を歯には歯を」目をやられたら目だけをやり返す、歯をやられたら歯だけをやり返す、倍返しなど以ての外です最低の行為です。

ID非公開

質問者

2020/10/3 21:04

ご回答ありがとうございます。 お祝いは倍返し、悪いことには「元返し」なんですね。倍返しだ!って一見正義のようでカッコよく見えますが、行き過ぎるお返しは自己満なのかもしれませんね。

0

良いことに対するお返しは現実、悪いことに対するお返しは非現実、現実で悪いことに倍返しすればそれは半沢ではなく犯罪になる場合すらあります。

ID非公開

質問者

2020/10/3 7:01

ご回答ありがとうございます。そうですよね。悪事に悪事で返しては犯罪ですよね。正義で返すところが、半沢でしたね…!

0

お礼を倍返しすると、その相手も倍返しすることになり、永遠に終わらないからです。

ID非公開

質問者

2020/10/3 6:57

ご回答ありがとうございます。 確かにそうですね…!お金でしたら大変なことになりますが、気持ちとしての恩返しは倍に倍になっていけばいいなとも思います。