回答受付が終了しました

アガサクリスティーのオリエント急行は、ドイツ3B政策の鉄道になるのですか。

回答(1件)

1

ドイツ3B政策とは関係ないと思います。 オリエント急行の起源は、ワゴン・リ社により1883年に運行が開始されたパリ - イスタンブール間の列車です。 創業者はアメリカの大陸横断列車にヒントを貰い、それをヨーロッパで運行を する事を考えた。 ワゴン・リ社は 自社では鉄道を持たないで、車両だけを持っている会社です。 運行をやめたのは政情不安より飛行機などを利用する人が増え利用者が減ったからです。

1人がナイス!しています

今でいうJR貨物みたいなものだったのですか。 線路を使わせてもらう会社だったのですか。 線路を自分の力ですべて敷くのは巨額の投資がいるでしょうし、大国に睨まれたりもするので、そういうのもアリなのかもしれないですね。 スマートフォンでは、日本通信というような会社もありますね。