軒天を木にした場合について質問です。

軒天を木にした場合について質問です。 注文住宅の軒天で、レッドシダーなどを部屋の天井から軒天に繋げていく感じがすごく好きなのですが、軒天に本物の木を使ったら腐ったりとか経年劣化はどうなのでしょうか?塗装などでカバーできるものなのでしょうか? おそらく築1、2年くらいの積水ハウスのシャーウッド展示場を見たのですが、樹種はわかりませんが(レッドシダーではなく感じました。普通の杉?)本物の木の羽目板を使っていてすごくよかったのですが、軒先はやはり雨の後というかシミのようなものがありました。展示場でこれなら普通の一般住宅はどうなるのかと。それとも塗装などしてなかったからシミになってたんですかね? 結構、軒天に本物の木の羽目板を使っている施工例や画像など見るのですが、いつまでも(というのは無理でも10年くらい)あのきれいな状態が続くものなのでしょうか?それとも経年劣化、変化はしょうがないのでしょうか? 回答、よろしくお願いいたします。

ベストアンサー

0

我が家も天井から軒天に同じシナベニヤを使っています築28年ですが少し剥離した箇所が出てきました、良くもった方だと思います、無色の塗装でメンテナンスしていましたが次回はペンキで塗りつぶすか張り替えですね。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答ありがとうございます。 やはり、メンテナンスは必要ですよね、再度検討したいと思います。 ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:10/13 7:53

その他の回答(3件)

1

劣化はしますよ。木材の場合は定期的な塗装などメンテナンスは必須ですし、そもそも劣化を気にする人は天然木系の外装材は向いていません。 外は木目調の窯業系サイディングなどにして室内の色目か塗装を合わせたらどうですか。

1人がナイス!しています

1

準防火地域では、軒天に木材は使えません。注意して下さい。

1人がナイス!しています

1

①セキスイは畳の表面もビニール製なので、本当に無垢材で軒裏を貼っていましたか? もしかして木目を印刷した、「ビニールシート貼り」ではありませんでしたか?

1人がナイス!しています