新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

今年はコロナに翻弄された一年になりました。 今年の紅白歌合戦は中止ですか? それとも、観衆を入れずに開催するんですかね?

政治、社会問題 | 病気、症状48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

9月10日に無観客開催が決まったと報道があったと思うのですけど・・・。 ほかのコンサートはしりません。 初詣も基本は各神社ごとの対応になりますが、基本的に神社が参拝を受け付けないことはあり得ません。一応宗教法人の施設は一部の内務部分を除いて公開が原則ですから。 今夏の靖國神社の御霊祭りも提灯などは飾りませんでしたが、神社の祭事は普通にやっています。各地の例大祭も同じ。終戦の日はもともと靖國神社の祭日ではありませんが、普通に参拝者はいましたでしょ。皆さん日をずらしての参拝でしたね。 夜中の参拝はJRなどが終夜営業を辞めれば抑える事は十分可能でしょうね。 初詣も本来は元日にこだわるものではありません。報道でも三が日で参拝者を発表していました。地域によっては松の内(7日)までとか小正月(15日)までを正月という場合があり、初詣そのものを辞める事は無理ですね。 それに参拝法も正式参拝(昇殿参拝)だけじゃなく、離れた場所から参拝する遥拝もありますから初詣はいくらでもできます。

0

此れを機に 紅白は廃止でもよいのでは ヒットもなくやたら長時間うるさく騒いでるだけでは

0

江原啓之氏は数年前から、2020年は崩壊の年と予言してましたが、その通りになりましたね 紅白歌合戦などは、無観客、透明アクリル板設置、透明フェイスガードなどを設置して、タレント間の距離と飛沫を防げば可能でしょう 但し、タレントの辞退が少ないことが前提です >多数の歌手が毎年開催しているクリスマスライブも全て中止でか? ライブはムリでしょ 間隔取って人数限定したら採算が取れません 中には、批判されても密で強行する興行主が出るかもしれませんが >初詣は如何なりますかね? 何もしなくても参拝客激減です 50代以上、中でも65歳以上の高齢者は殆ど行かないと思います 65歳以上は、コロナで騒ぎ始めてからゲートボールも寄り合いも一切参加してません 家族にこの年令の人がいる場合、高齢者が避けても、自分たちが行くことで感染させる恐れがあるため、初詣にいけません 神社側もそう予測しているようで、初詣シーズンの巫女さんのバイト募集が激減してます 多数の人出が予想される場合、神社側も何だかの制限策を取らざるを得ないでしょうし、事前に分散参拝の推奨などを表明せざるを得ないでしょう 現在でも、有力神社仏閣の多くは、駐車場の利用を制限するなどして、参拝者を減らしてます 手水も止水して、御朱印は書き置きのみという徹底ぶりです 自治体なども年末年始、密を避けるよう、注意喚起せざるを得ないでしょう

国がGOTO~政策やろうと、関係なく、各企業は長期の休みに際して、都道府県をまたぐ移動をしないように社員に周知してます コロナウイルス感染者が出たら、事業場は消毒の上2週間以上閉鎖 出入り業者も同様に2週間以上の自主隔離、場合によって事業所の閉鎖を余儀なくされます 得意先にも周知せねばならず、社員の管理や意識の甘い会社として睨まれます 従って、一般企業の人は遠方の有名神社に初詣はできません