株初心者です。インデックスファンドとETFなら、どちらを先にはじめた方が良いと思いますか??

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:10/27 18:45

その他の回答(3件)

0

東証に上場しているETF(投資信託の一種)には、様々な種類があります。 運用する資産に幅があり、具体的には、①国内外の株式指数や株式②国内外の債券③国内外のREIT④商品(金・原油など)があります。 東証に上場のETFは投資信託ながら、株式と同様に場中の指値での売買が可能なことと一般の投資信託と比較して信託手数料が安いのが特徴です。 会社四季報などでETFのコード番号があり、4桁の番号で検索すると運用会社がどのような資産で運用しているのか具体的にわかります。 インデックスファンドとは、日経平均・JPX400などの指数を構成する株式で運用する投資信託で、海外の株式市場の指数を構成する銘柄もあります。

0

インデックスファンドとETFの違いというか投資信託と上場投資信託の違いで言うと、投資信託はファンドにお金を入れたりファンドからお金を出したりで売買の価格決定が翌日に行われるので購入時に購入する基準価額がわからない。ETFは投資信託が上場されているので売買で価格決定がされる。が違いですね。

0

・インデックスファンド 「日経平均株価」「ダウ平均株価」「S&P500」などの指数に連動する投資信託 ・アクティブファンド 運営の力量で売買を行う投資信託 ・ETF 市場に上場している投資信託