ID非公開

2020/10/10 11:53

99回答

百田尚樹はなにものですか?

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

面白い人だよ。その本の内容は題名と逆説的というか、ただ嘘は書いてないと思いました。 イデオロギー的には左の人と反対だし、はっきり言ってしまうから敵も多いだろうけど、話は論理的で建設的です。左の人が議論しても勝てないんじゃないかな。だから、くだらない悪口で叩かれてますね。

0

評論家めいたことも行っていますが、もともと作家です。 正直自分はこの本を読んでませんが、先日行われた日本第一党の桜井誠氏との対談でも少しこの本について触れていました。 本のタイトルだけ見ると勘違いしますが、まずこの方は桜井誠氏と同じように超絶嫌韓です。 対談の中で氏は、「韓○人の中にも少なからず良い人もいる、と言う人間もいるかもしれないが、いや、そんな奴一人もおらんのちゃうかな」的な発言を動画でするくらい嫌韓です。 それを踏まえた上で、この本は逆説的というか揶揄というのか、”頼まれもしないのに勝手に○○をして経済発展させてごめんなさい””頼まれもしないのに○○をして人口倍増させてごめんなさい”というような、これまで日本がいかに国の発展に貢献してきたかを皮肉った表現で書いた本のようです。 アマゾンを覗いてみたら、評価数も評価内容もびっくりするくらい高いので、思いのほか良い本なのかもしれませんね。

1

危険思想の持ち主らしいですね。 それで講演会が中止になった事もありました。 テロを暗示する様な脅迫めいた抗議もあった為に、安全上の観点から一橋大学は已む無く中止の判断をした様な話だったかな… 中止になった訳なので何かを喋った訳でもありませんが、喋られては余程都合の悪い人もいるのでしょ。 百田尚樹とは関係ありませんが、川崎市だったか…正式な届け出をした上でのデモが実力行使で中止に追い込まれた事例なんてのもありましたが、そう言う手合から目の敵にされている人物です。 或る意味狂信的な層からも敵視されている事を以て、もらい火が怖ければ不用意に賛同とか擁護はしない方が良いのかも。 くわばら、くわばら。 (((;꒪ꈊ꒪;)))

1人がナイス!しています