台風14号が南下して勢力を弱め、熱帯低気圧になるようですが、どうして勢力を弱めるのでしょうか?

気象、天気 | 台風40閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:10/18 21:59

その他の回答(4件)

0

台風の雲と渦巻きが完全に分離して、低い雲がただ渦を巻いている状態だけになっているから 発達するには大量の水蒸気を巻き込まなければいけないが、熱帯低気圧の周りには乾いた空気しかなく、発達することはできない

0

海面温度は、夏の頃よりは、ずっと下がってるんでね。それに 台風自身が、雨降らせたり掻き回したりして海面温度を下げてるでしょ。 https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_wnp.html そう発達しないんじゃないんかな! もう消えそう... http://www.jma.go.jp/jp/gms/largec.html?area=6&element=0

0

やはり海水温と思います。今台風14号は、海水温20℃付近 北緯30°付近を移動し勢力が衰え、消滅しそうに成っています。 台風は海水温27℃以上で発達若しくは維持します。 今は北緯20°海域以南に入らないと、台風としての勢力維持が 出来ない様です。つまり消滅します。

0

海水温だけが台風の発達に寄与するわけではありません。台風の構造自体が崩れており、さらに発達した雲も台風から離れた場所に広がっています。台風は雲が発生することにより潜熱によって発達しますので、構造が崩れて雲ができにくく、できても離れた場所にできると潜熱による発達ができなくなり衰退します。 今後、日本付近に寒気がなんかするタイミングで温帯低気圧となって発達して関東の東海上に北上して行く予想です。17日頃は台風から変わった温帯低気圧の影響で関東では雲が広がりやすい予想です。