以下の共同通信の記事を読んで、下の質問にお答え下さい。 『神恵内村、核ごみ調査に住民賛否 説明会で受諾の理由や経緯を報告

以下の共同通信の記事を読んで、下の質問にお答え下さい。 『神恵内村、核ごみ調査に住民賛否 説明会で受諾の理由や経緯を報告 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定を巡り、国が第1段階の文献調査を申し入れた北海道神恵内村で11日、村による住民説明会があり、高橋昌幸村長が申し入れを受諾する理由や経緯を報告した。質疑応答では理解を示す声がある一方で「時間をかけて議論すべきだ」などと不安視する意見も相次いだ。 神恵内村は週内にも国に受諾書類を提出する方針。受諾は全国初。 この日の説明会は村内4カ所で開催。参加した僧侶の平井一寛さん(37)は「(文献調査の)受け入れはしょうがないが、次の段階の調査に進む際にはオープンな場で議論してほしい」と語った。』 ① 北海道神恵内村での住民説明会が行われた事は、拙速過ぎるんじゃないでしょうか? ② 『時間をかせて議論すべきだ』とは、もっともな意見とは思いませんか? ③ 週内にも『受諾書類』を提出する事は、村長が辞職し村議会が自主解散して、村民の民意を問うべきなんじゃありませんか? ④『次の段階の調査に進む際にはオープンな場で議論してほしい』とは、密室で決められて応募して『受諾書類』を提出するんじゃありませんか?

ベストアンサー

1

① 北海道神恵内村での住民説明会が行われた事は時期尚早であり、拙速過ぎるのは20億円の交付金に目が眩んだ、高橋昌幸村長の暴走以外の何モノでも無いと思うのであります。 ② 『時間をかけて議論すべきだ』とは、至極真っ当な尤もな意見であり、こう言う人こそ村長や村議会議員に相応しいと痛感するモノであります。 ③ 今週内に【受諾書類】を提出するより先にすべき事が在るのであり、其れは村長が辞職して村議会も自主解散して、村民の民意を問うべきと強く思うのであります。 村民は、リコール運動を即刻展開すべきであり、村長や村議会議員を失職させて、新たに村民有志が村長候補や村議会議員候補(過半数取れる様にする)を擁立して、高橋昌幸以下の屑政治業者を落選させて、穏やかな村での生活が若きも老いても実現出来る村の体制を創るべきであります。 直近の村長選挙や村議会議員選挙に置いて、最終処分場を誘致するとして当選した訳では無いので、当然に選挙でカタをつけるべきと思うのであります。 ④ 『次の段階の調査に進む際にはオープンな議論をして欲しい』とは、明らかに密室で決定して応募して『受諾書類』を提出すると言う事であり、受諾すれば若い子育て世帯が村から出て行く事は火を見るよりも明らかなのであります。 従って、最終的には人っ子1人も居なく成り、廃村の憂き目を見る事は明白かと思うのであります。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お2人とも、回答ありがとうございました。

お礼日時:10/16 21:11

その他の回答(1件)

0

私には国の無責任さが見え隠れして腹立たしい限りです。 日本は繁栄しているかの様に見えますが、過疎に悩む地域も多いのです。『限界集落』と言う言葉があるように、この先の存続が危ぶまれる地域があるのです。政府は自らは積極的に動かず、補助金をチラつかせて候補地を獲得しようとしています。税収に悩む自治体の首長は、背に腹はかえられずに飛びつくことになるのです。これでは、その地域に不和が生まれてしまいます。この一連の流れを考えますと、政府は国民の心をもて遊んでいる様に思えてなりません。欧州とは進め方のスタンスが違う様です。