回答受付が終了しました

登山靴 アルプス系ではスカルパやスポルティバなどよく見かけますが

登山246閲覧

1人が共感しています

回答(10件)

0

『・・・特にカカト部が硬く・・・足の裏が・・・?』について、 私は無積雪期用にスカルパを履いていますが『足の裏が痛くなりません』 また、他社製品でも足裏のトラブルは無いです。 何か足裏部の靴底に異物混入しているのではないですか! 靴底は足型に関係するのですかねぇ〜?

2

製造時に使用する木型は、万人向けとは言っても、販路、シェアを意識したモノになります。 欧米人と東洋人では自ずと相違します。 その木型で縫製、製造された靴とそのサイズが、質問者様に合うか?合わないか?が全てです。 皮革製の靴の場合、販売店によっては修正器で当たる部分の皮革を伸ばしてくれますが、初めからそれを前提にした靴選びは、本末転倒です……

2人がナイス!しています

4

他の方も言うように、その人の足に合ってればいいと思います。 私は足のワイズが4Eだからシリオかモンベルくらいしか足に合うのがありません。 正直、スカルパやスポルティバに4Eのモデルがあれば履いてみたい。 だってデザインがカッコいいんだもん。 シリオやモンベルのデザインをスポルティバと比べると、半世紀くらい遅れてます。 ちなみにフィッティングに定評のある登山用品店のオッサンのブログには、足に合わないとスポルティバの靴を持ってくる客が多いそうです。 見てみると、足幅が狭いのにスポルティバを履いてる人がそこそこいるそうです。 デザインに魅力されて買ってしまい、いざ山で履くと足に合わない。 また登山用品店も売ることを第一に考えてるので、都会の登山用品店はフィッティングをろくにしないで、取り敢えず売ると批判してました。

4人がナイス!しています

0

どの登山靴は剛性も必要なので、登山靴=硬いで間違っていないです。 ただ登山時は登り下りも歩くときは、街中で歩くような、カカトからガンッと降ろすような歩き方をしないので、問題ありません。 登山の歩き方で、駅の階段を上り降りすると、ほぼ足音がしない、衝撃が発生しない歩き方になります。 初心者の事は、疲れないように効率良く歩くと言う事に慣れてないので、初期はあると思いますが、すぐに慣れてきますので、特に気にする必要はないと思います。