ID非公開

2020/10/13 11:28

1010回答

普段はダフるんですが、「赤道」を狙うと

ゴルフ56閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

赤道というか、いまのクラブは打ち込まなくても上がるので難しく考えないで球を漠然と見ながらフェースを当てればいいと思いますよ。 いつも通りに振りながらボールのポジションを微調整していけばいいところがあると思います。

0

うーん、高さを変えるのではなく、ボールの左端を目掛けて打ってみてはどうですか? 目的は、ダフる(ボールより手前に最下点がある)のを直すのであって、それを直す事だから、アッパースイングのままだとリーディングエッジがボールに当たってしまうでしょうね。

0

リーディングエッジの当たる場所を意識するよりも、インパクト前後のヘッド軌道と、インパクト時の形がちゃんとハンドファーストになっているかどうかの方が重要だと思います。 これが出来ていればダフトップのミスは減っていくので、そうなってから初めてリーディングエッジをどこに当てようか?というコントロールの話にようやくなると思います。

0

ボールは見ないことです。アドレスでボールの手前10センチの所にヘッドをおいて、インパクト後もそこを見てスイングすれば大丈夫です。

0

ゴルフはボールが止まっているのでブラインドゴルフも可能ですが、 ヘッドスピードは速くボールを見ていても、数mmを打ち分ける事は 無理だと思います。 ゴルフのスイングはバックとダウンは動く順番が逆に成り、順番間違え 無ければダウンは左サイドの動きに連動して下りて来るので、ボールの 側面を漠然と見ていれば、スイング軌道の最下点は自然にボールの先に 成るので、ミート率は上がります。 キャリアが不明ですが、グリップをチェックしたらショートアイアンの ハーフスイングでアドレスに戻さない連続素振りして、切り返しのメカ ニズムを暗記させれば、スイングの順番を間違える事は減ると思います。 椅子の背もたれからお尻が離れない様に、ハーフスイングの素振りして アドレス時の前傾角度を維持する動きを暗記させる。 「↓」 ボールを叩きに行かずインパクトも無視して、ヘッドの重さを目標に リリースして、リリースする迄アゴ❗️を右膝の後ろにキープすると 下半身は止まる事も無く、アドレス時の前傾角度も維持出来るので、 ミスは減ると思います。

ID非公開

質問者

2020/10/13 13:12

え、あ、はい… すみません。質問に答えてもらえます?話が噛み合わないですね(笑)