「一番搾り 糖質ゼロ」について。 「糖質ゼロ」、と謳っていますが、原材料に「糖類」と書かれています。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

>糖質が全く含まれていないという意味ではなく、日本の法律上<ゼロ>等と謳うことができるラインまで量を抑えている なるほど、糖質が全く含まれていない、と言うことではないのですね。 他の方にも書きましたが、 一般に、ビールは、麦芽に含まれる糖(麦芽糖)が発酵してアルコールを造っているので、さらに糖類を入れる必要があるのか、疑問が残ります。 ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様から、色々な答えを頂きました。 その中で、oga********さん の回答が、ベストだと感じました。 ありがとうございます。

お礼日時:10/16 22:00

その他の回答(4件)

1

私は、グラニュー糖や黒糖から醪を起こし、蒸留して焼酎を作って水割りで飲んでますが、糖類100%の原料から、糖類ゼロのドリンクが出来上がります。

1人がナイス!しています

>糖類100%の原料から、糖類ゼロのドリンクが出来上がります なるほど、確かに、糖は発酵してアルコールになるので、原材料に糖類があっても、結果として糖質ゼロになる、と言うことですね。 ただ一般に、ビールは、麦芽に含まれる糖(麦芽糖)が発酵してアルコールを造っているので、さらに糖類を入れる必要があるのか、疑問が残ります。 ありがとうございます。

1

多分だけど、醸造の過程で糖を加えるけど、それをきっちり分解しきってアルコールになって、糖質0になるって事ではないかな。

1人がナイス!しています

1

素直に受け止めるなら、ビールの原材料としての糖類は使うが、 商品として出来上がった段階では糖質はゼロと言う事なのでは?

1人がナイス!しています