回答受付が終了しました

神奈川県の異臭騒動は、大地震の予兆では?ガソリンに含まれる物質が検出されたり、茹で卵の様な匂いがしたり、地中の深い所で何か異変が起きているのでは無いでしょうか?

地震78閲覧

1人が共感しています

回答(3件)

0

6月から続く異臭の直接の原因は三浦市、横須賀市、横浜市の西区、神奈川区、中区などすべて海沿いの地区で発生していることからも青潮だと思います。 元々これらの地域や東京湾岸などでは毎年6月から7月ころ赤潮でガス臭、腐敗臭が発生することが多いですが(青潮は赤潮の1割程度の頻度で同地域で発生)現在までも継続している時期的要因や 青潮の特徴の硫化水素を発生させるため硫黄のような匂い (卵の腐ったような臭い)やガソリンや石油のようなにおいの報告が多いことからも青潮と思われます。今回皆マスクをしているので。マスクをたまたま外した際ににおいを通常よりも強く感じるということもあると思います。 地震との関連は赤潮についてはその後に関東大震災がなどの記録はあるようですが、青潮に関しては確認できませんでした。 ただ赤潮にかんしてもこういった大事件や事故の後では、そういえば直前にあんなことがあった(魚が大量死したとか、地震雲がとか、鳥や犬が以上にないたとか、ネズミが逃げたとか)というのは語られがちですが、毎年のように赤潮や地震雲や魚の大量死などは発生していますが大地震は発生していない例の方が圧倒的多数なことから直接関係があるとは言えないと思います。

0

まあ、その可能性もありますね、今日のニュースで現場周辺の空気を採取して調べいるんで分析結果が判るのはもうしばらく先と言ってました。まあ、専門家でも判らないのにこのカテゴリのド素人が出ずっぱりでテキトーな回答をしているのが約1名いますが、思いつきのウソつきなんで聞き流して下さい。自分が回答したその理由は説明できないみたいです。火消しが仕事のヒマ人ですから。

0

いいえ、地震の前兆に異臭はありません。理論的にもありませんし実績もありません。 地下深いところで異変がおきていれば広い範囲に長期間影響がでます。異臭は東京湾を通る船がタンクのガス抜きをしている可能性が指摘されますね。