お世話になります。ご意見お聞かせください。 14/21/28MHzの八木アンテナを検討中なのですが選び方で疑問が湧いてきました。

お世話になります。ご意見お聞かせください。 14/21/28MHzの八木アンテナを検討中なのですが選び方で疑問が湧いてきました。 アドバイスお願いします。 [候補]※回転半径5m未満 ・ナガラ TA-341 (4ele) ・ナガラ HX-33S (3ele) ・ミニマルチ 4SDX (4ele) Q1.約 同じ回転半径ですが3eleより4eleのほうが良いのか? Q2. トライバンドアンテナですがラジエーター2本での位相給電は各送信周波数(波長)の違いによりビームパターン、フロントゲインに悪影響しないのか? Q3. 2素子での位相給電の長所? Q4. 2素子での位相給電の短所? Q5. 上記3種類で一番良さそうなアンテナは? Q6. 上記3種類よりお勧めのアンテナがは?(あれば) 宜しくお願いします。

ベストアンサー

1

tak********さん こんにちは。 モノバンドの八木アンテナでは、ゲイン、F/B比、帯域幅の3要素のトレードオフがあります。つまり、同じブーム長でゲインを追求すればF/B比や帯域幅が悪化し、F/B比(パターンのきれいさ)を追求すればゲインが低下し帯域幅もいまいちになり、帯域幅を広げればゲインとF/B比が低下するという意味です。 同じブーム長でもエレメント数が少なければ、帯域は狭くなりますがゲインとF/B比はまあまあ取れ、エレメント数が多ければ帯域は広くブロードなアンテナになる傾向があります。 ご質問のアンテナはエレメントに短縮が入ったトライバンダーなので一概には言えませんが、一般的には諸特性は、ブーム長は長い方が良く、エレメント長も長い方が良い傾向があります。ここでは回転半径5mという条件があるので、まあ形状は同様ですね。 Q1.約 同じ回転半径ですが3eleより4eleのほうが良いのか? 同じブーム長ならばエレメント数が多い方がゲインは高めで帯域幅もやや広くなり、他のアンテナや建物などの影響も小さくなります。 Q2. トライバンドアンテナですがラジエーター2本での位相給電は各送信周波数(波長)の違いによりビームパターン、フロントゲインに悪影響しないのか? 一個のアンテナ製品としてまとまって調整されているので悪影響はないでしょう。ラジエータ2本は1本よりも帯域幅を拡げるためにも使われています。 Q3. 2素子での位相給電の長所? 単独のHB9CVとしての長所は、少ないエレメント数でゲインが取れる、帯域幅が広い。ただし反射器や導波器の固有の帯域が広いわけではないので、SWRが低い帯域が広くても、ゲインが取れる帯域はそれほど広くない可能性もあります。 Q4. 2素子での位相給電の短所? フェーズラインや、余計な部品が必要で、重くなる。 Q5. 上記3種類で一番良さそうなアンテナは? これは個人的な好みですが、材質はナガラ>ミニマルチです。ミニマルチは重たくて飛ばない印象があります。ただし設計はCD>ミニマルチ>ナガラです。 ナガラは30年以上前から一部を除いて設計が同じで古いです。ナガラのエレメントとブームは9.53mm、38.1mmなどインチ規格です。 ミニマルチはバランが付属していない製品が多いです。 3種類の中であればTA-341です。これも設計は古く、周囲の影響は受けにくい設計で全体的にブロードな特性です。 Q6. 上記3種類よりお勧めのアンテナがは?(あれば) CDの318jrか318ですね。 http://www.cd-corp.com/ama/tri-d-m.pdf ご参考まで。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 大変参考になりました。 また丁寧に解説していただき感謝しております。 実は35年ぶりの再開局。 後悔の無いようアンテナを建てたいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/19 14:22

その他の回答(1件)

1

既製品の選択ですね。悩みますよね(自分の金ですからhi) Q1:良いとはどのような意味でしょうか?ゲインが高いとか低swrだとか重量とか、評価はいろいろあります。なので、何が良いか悪いかは購入者の判断です。エレメント数はこれらと関係ありません(一般的ですが、ゲインはブーム長に比例。SWRはエレメント数が関係します) Q2:悪ではなく、良くなるように設計するのがメーカーの腕の見せ所です。ユーザーはメーカーに従うしかないのでは?(嫌なら自作しろって事ですね) Q3:ゲインが高いとか低SWR幅が広いとか言われているけど、本当の違いはメーカーじゃなきゃわからないでしょう。 Q4:設計が面倒。構造もちょっとだけど複雑。 Q5:Q1と同じく、良し悪しは購入者の判断。重くても丈夫なアンテナが良い状況もあるし。効率の良い周波数が狭くても、FT8だけだから幅より効率優先っの合もある。 Q6:Q5と同じ。質問者さんの状況、条件によります。私ならCQを選びます。タワーは広い田んぼの中でクランクアップだし、ゲインもパターンも自分好みに変えられるし。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 参考にさせていただきます。 Q1についてはゲインです。SWRは使用可能範囲で。 Q2,3,4についてはミニマルチが位相差給電の製品が多いですが他のメーカーは少ないです。採用しないリスクがあるのではと思ったのです。 まぁ限られた環境だからこそ選定に悩みます。 山一つ買ってその上にタワーを何本も建てられるならこんなちまちました悩みを持ちませんしね^^