ID非公開

2020/10/14 18:10

1212回答

NHK大河ドラマで面白かったものを紹介して頂けないでしょうか?ベスト3までお願いします。

NHK大河ドラマで面白かったものを紹介して頂けないでしょうか?ベスト3までお願いします。

ドラマ | 日本史113閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

1. 草燃える 2. 太平記 3. 国盗り物語 「草燃える」は、序盤で好青年だった北条義時(松平健)が頼朝死後に大悪党に変貌して、姉・政子(岩下志麻)とタッグを組んで、次々と対抗勢力を滅ぼしていく過程がゴッドファーザーみたいで大迫力。 最後に残った三浦義村(藤岡弘)が頼朝の孫・公暁をそそのかして義時を暗殺しようとしますが失敗し、助けを求めてきた公暁を見殺しにして頼朝の血統を途絶えさせるシーンは、今でも背筋がゾクゾクしたのが忘れられません。 「太平記」は、敵味方がめまぐるしく入れ替わり、兄弟、親子の殺しあい、下克上や裏切りと、人の心のうつろいやすさやドロドロとした情念を、これでもかというくらいに見せてくれたのが印象的でした。 いま再放送でやってる最中なので詳細は略します。 「国盗り物語」は、織田信長の天下とりを斎藤道三からバトンタッチされた偉業として連続的に描いたのが当時としては斬新でした。 本願寺攻めで敵対する雑賀衆の頭領・孫市 (千葉真一)がカッコよくて、信長の前で鉄砲隊のデモンストレーション(舞を見せながら手にもった扇の骨を次々と撃ち抜く)をやって織田軍団の度肝を抜くシーンはすごかった。 木下藤吉郎(火野正平)に好意をもっていて、最終決戦で木下隊との銃撃戦になり、孫市は「藤吉郎だけは狙うな」と命令しますが、藤吉郎が非情にも「孫市だけを狙え、あいつさえ殺せば戦は勝ちだ」と下知するのが許せませんでした!

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまありがとうございます

お礼日時:10/20 21:37

その他の回答(11件)

0

強いて言えば以下の通りです。どれにするか正直悩みました。 1、篤姫 2、秀吉 3、真田丸 といった所でしょうか?どこかに『毛利元就』『新選組!』を入れたい所ですね。

0

(面白かった作品の方が多いですが。) 1『風と雲と虹と』1976年 10世紀の話なので細部はほとんど創作だと思われますが、主人公 平将門(加藤剛)は、私の大好きなタイプとして描かれました。 要領が悪く出世できず、好きになった美女たち(多岐川裕美・吉永小百合)は貞盛(山口崇)に奪われてしまう。しかし正直で学問に優れ、戦は驚異的に強い。 最終回で、こめかみに矢が刺さりながらもにらみ返す加藤剛さんがメチャメチャかっこよかった。 2『黄金の日日』1978年 大河では一年放送のスパンを生かして、しばしば特定の人物の善人から悪人への変貌が描かれますが、この作品での緒形拳さんの秀吉は秀逸でした。「今後、自分のような人間が現れないように。」というセリフ(うろ覚え)には度肝を抜かれました。 3『武蔵 MUSASHI』2003年 吉川英治原作の『宮本武蔵』は何度も映像化され、巌流島の戦いまでで終わりますが、この大河では、その後、武蔵が死ぬまでを3か月間描いてくれたので、武蔵ファンとしては夢のようでした。

1

独眼竜政宗(伊達政宗を描いた渡辺謙主演のジェームス三木脚本。梵天丸もかくありたい、政宗一生の不覚、などの名言を生み出し、愛姫を演じた後藤久美子の美しさにため息をつく。三浦友和、西郷輝彦、いかりや長介などの名演が光る) 利家とまつ(加賀百万石を築いた前田利家とその正室、まつを描く。唐沢寿明と松嶋菜々子が前田夫婦役。そして松島の旦那の反町隆史が信長役で出演し、好演している。香川照之の秀吉がはまり役) 太平記(足利尊氏を描いた真田広之主演の名作。緒形拳が尊氏の父役で出演しているが、父子の交流が素晴らしかった。尊氏が北条に捕らえられた時に面会した緒形拳の尊氏にかける言葉と。それとは逆の緒形拳の穏やかな顔に胸が熱くなる。尊氏の弟に高島政伸、楠木正成に武田鉄矢などキャスティングが絶妙で飽きずに見れるし最終話の締めも見事だったが、惜しむらくは萩原健一の降板。)

1人がナイス!しています