ICOM IC-9700EME(EME対応改造機)の免許申請の手順についてご教授ください。

アマチュア無線94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

EMEは経験がないのですが、月までの回線設計が必要だというのも聞いたことがあります。 今後のため、知見を広げるため、回線設計表を開示していただけると大変、勉強になります。 よろしくお願いします。

その他の回答(1件)

0

まず、1アマを取得しましょう。”EME改造は100wだから2アマでは?”なんてことは聞かないように。←実際には1アマの技術や知識等が必要だからです。 実際に申請し、EME運用を行うのでしょうか?それともEME申請の方法を知りたいだけでしょうか?それにより回答も変わります。 >>JARD/TSS保証+工事設計書、送信機系統図の申請と思いますが いいえ、落成検査が行われます。現地で実機を使って、本当のEME交信とまではいかないけど、何らかの運用を行い、電波障害が無いことを確認します。もちろん、検査官や管轄の総通によっては予備検査の実施を理由に、詳細は変わります。 ☆EMEでも何でも同じですが、大出力が必要な理由と、設備に問題(電波障害とか危険性とか)が無いことを証明しないといけません。それが落成検査です。 EMEの場合は、月までの往復に必要なアンテナのゲイン、損失などを計算して、申請した電力が必要な理由も必要です。具体的には申請したシステムの、計算書があれば良いです。(この計算は1アマ程度の計算です。なので1アマを取得と書いたんです) また、EMEですからアンテナが上空にしか向かない構造で、地上波に影響がない構造にし、その設計書が必要です。 >>ICOM IC-9700EME(EME対応改造機)の免許申請の手順についてご教授ください。 送信機を追加するだけなら、変更申請です。技適機種の追加だから電子申請で安価にできます。技適番号はHPや取説に書いてあるから、それを参照してください。 つまり出力アップは内緒にして申請し、実際に使う時は出力を上げるんです。もちろんいけない事だけど、それが現実です。HFのジャパニーズ10wと同じです。 ☆9700のEME改造出力は144MHzは100w、430MHzは75wですが、この程度でEMEを行うには、CWなら巨大なパラボラアンテナくらいのゲインが必要だからです。(JT65なら大型アンテナの2×2くらいで可能ですが) なので個人では到底無理です。