回答受付が終了しました

高校数学は30年前とどう変わりましたか?

高校数学 | 数学165閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(7件)

1

とりあえずスカスカになったね、数1a。 素因数分解を高校で習うとかドン引きしましたよ

1人がナイス!しています

0

立方根も虚数も3次関数は数2範囲。 ベクトル、数列は数B。 楕円は数3。 三角関数は数2。 微分積分は数2と数3。 行列は廃止。 高校数学はたかだか200年以上前までにまとめられた、とっくの昔に化石化した数学です。中身は変わりようがない。まともに勉強していれば、30年前と何も変わってません。ただ数123ABのどこに入るかが変わっただけ。 廃止されたのが行列。 新しく入ったのが整数問題と箱ひげ図などの統計分野。 これら以外はほとんど全く変わってない

1

今はどんどん数3に送られているので 1年生2年生、つまり文系やセンター、共通試験はスカスカですね ベクトル、行列、二次曲線、複素数は理系の生徒しかやりません こんなに3年生で詰め込めるとは思えませんが 代わりに新しい分野も始まってるようですが……

1人がナイス!しています

0

昔と比較するのはかえって遠回り 今の教科書を隅々まで読んで、そこにあるのが今習うことになっている内容だと見なすのが合理的だろう