ID非公開

2020/10/15 14:57

33回答

満州族の元となった金の国は朝鮮人が起源ですか?

国際情勢 | 中国史43閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

4

論旨と少し違うかもですが。 *いわゆる満州地方にいた女真族が12世紀に金を建国(1115年) *13世紀になって金はモンゴル軍と南宋軍に負けて滅亡 *その後、16世紀末に(愛新覚羅)ヌルハチが女真族の満州国を建国 *更に各部族を従え、女真族を統一して1616年に即位して後金(アイシン国)建国。ヌルハチの時代に満州語が出来て、ヌルハチの後継者ホンタイジが民族名も「満州」と言うようになる。 *1636年に国号を清に変更。 よって満州族=女真族ですから朝鮮人は関係ないですね。 更に朝鮮は女真族を野蛮人とバカにいていた。大明国の1番の属国で朝鮮の方が偉いってホンタイジの即位を認めなかった。 ところがその見下していた清に1636年に攻め入られ、1637年に降伏。 丙子の役。朝鮮の仁祖は壇上に座るホンタイジに対し、三跪九叩頭をし命乞い。服も平民の服装に着替えさせられて。 この時から朝鮮は明から清の属国になったと言う事です。 朝鮮人は金~清の建国には全く関係ないですね。

4人がナイス!しています

2

朝鮮人の起源はエベンキ族では? 元々の朝鮮半島にいた先住民族はエベンキ族に滅ぼされていなかったかと…

2人がナイス!しています