授業で行うディベートで「一院制にすべき」という題に対して「否定側」で立論を述べることになりました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

私も以前は二院制支持でしたが、参院選の選挙制度が 変わってしまいましたし、強すぎる与党を見るに 参議院の存在意義は薄れているような気がします。 緊急集会も最近では事例がありませんし、 そういう重要な出来事がない時期に衆議院の選挙は行われます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

URLも載せていただきありがとうございます!!! 助かりました!!!

お礼日時:10/22 18:51

その他の回答(1件)

1

事例に関しては下の方が答えてくださっているので割愛します。他に欲しかったらコメントください。 ディベート的なことを言います。まず、二院制のメリット(プランのデメリット)を3つ挙げていたと思いますが、立論の際に読むのはそれのどれか一つの方がよいでしょう。 特にこの論題は否定側の価値観設定・細部の証明に至るまで多くの字数を使い、3つについて証明しようとしているととてもではありませんが、時間がありません。一つ一つを雑にして3つをいれるくらいなら、1つのことについて丁寧に説明したほうが強いです。 私としては、②慎重な審議を推したいです。価値観としても、外交政策などの箱物は一度の失敗の取り返しがつかないため、慎重に審議する必要があるという価値観が出しやすいですね。 身バレするので詳しくは言えませんが、過去にこの論題において実績を残しておりますので試合全般に関して相談などございましたら返信してください。

1人がナイス!しています

コメントありがとうございます。 初ディベートで不安のため、いくつかアドバイス頂きたいです。 コメント頂いたように、慎重な審議をメインに立論しようと思うのですが、①実際に参議院が否決し活躍した例②一院制になった際の独裁政権になってしまう可能性 しか思いつかないのですがこれらで3分立論できるとは思いません。。。 訂正や他に付け足したら強みになることはありますでしょうか。 お時間がある時に返信頂けると嬉しいです。