ロードバイクの仏式バルブのチューブタイヤをリムから外すときに、タイヤレバーを使わずに素手でも外そうと思えば外せるそうですね。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

リムとタイヤの組み合わせで違う場合があるんですか、知らなかったです! ありがとうございました。

お礼日時:10/26 8:31

その他の回答(6件)

2

そりゃそうです、タイヤレバー使わずに外せるならそもそも使う必要がないです。 素手ではずせないからタイヤレバー使うしかないだけです。

2人がナイス!しています

1

まあ、不可能とは言いませんが…。 外すときは、タイヤレバー使いましょうよ。 外すだけなら、チューブに傷つくことは稀ですし。 勘違いしてはいけないのが、タイヤをはめる時。 はめるときは、大変でも、素手でやりましょう。 レバー使って、チューブに穴ってのは、普通にあることですから。

1人がナイス!しています

0

手で外れるかどうかは、タイヤのビート素材によります。 安価なタイヤだとワイヤーですから、手で外すのは困難です。 通常タイヤレバーを使用しますが、空気を抜いたあと、タイヤ側面を指で押しながらホール底面のビートにタイヤレバーを引っ掛けることでチューブを損傷することは無いと思います。要は慣れです。 100円ショップで販売されている、パンク修理キットに内蔵されているタイヤレバーは、厚くて丈夫。チューブを損傷しにくいですから、それを使用して練習してみてはいかがでしょう。

0

外す時にチューブを傷つけた(穴あけた)ことなんて一度もないけどね。 タイヤを交換する時には必ずチューブも交換すればいいだけなんじゃあないのかね。 手ではずす練習なんかより、 傷つかない道具の選定と腕を磨いた方が効率いいと思うけど。 リムとタイヤの組み合わせなんて山ほどあるんだから。

0

タイヤレバーは便利だから使えばいいと思うけど。そりゃ、簡単に手で外せる場合は使いませんがロードのようにハイトのないタイヤは使った方が便利。 タイヤレバーを使ってチューブを傷つけるなんて、よほどのポンコツでなければやりませんよ。(笑)