ID非公開

2020/10/16 10:28

1313回答

アニメの実写が不発に終わるのはなぜですか?

アニメの実写が不発に終わるのはなぜですか?

アニメ | 日本映画91閲覧

ベストアンサー

1

この手のスレは思い出したように立つが、結論から言えば 「アニメ関係にしか関心が無い者の思い込み」。 この知恵袋で回答を続けてるが、何年たってもそう言う者の認識が変わらないからめんどくさくなってデータを作らなくなったけど。 公開年 邦画数 漫画実写化数(比率) 2000 282本 16本(6%) 2001 281本 10本(4%) 2002 293本 11本(4%) 2003 287本 12本(4%) 2004 310本 18本(6%) 2005 356本 21本(6%) 2006 417本 27本(6%) 2007 407本 34本(8%) 2008 418本 33本(8%) 2009 448本 37本(8%) 2010 408本 21本(5%) 2011 441本 31本(7%) 2012 554本 27本(5%) 2013 591本 22本(4%) 2014 615本 39本(6%) 2015 581本 32本(6%) 2016 610本 40本(6%) 漫画の実写化映画なんて邦画全体の数パーセントにすぎない。 2000年と比べたら、邦画の全体に比例してほんの十数本が30~40本になっただけ。 だけど、邦画のどんな作品がヒットするかというと、、、、 ヒットの基準として興行収入10億円。 公開年 邦画数 邦画全体の中の興行収入10億円超数(確率) 2006 417 28(7%) 2007 407 23(6%) 2008 418 28(7%) 2009 448 26(6%) 2010 408 24(6%) 2011 441 25(6%) 2012 554 30(5%) 2013 591 32(5%) 2014 615 20(3%) 2015 581 25(4%) 2016 610 42(7%) 漫画実写化に注目すると 公開年 漫画実写化数 漫画実写化の興行収入10億円超数(確率) 2006 27 3(11%) 2007 34 6(18%) 2008 33 7(21%) 2009 37 8(22%) 2010 21 5(24%) 2011 31 7(23%) 2012 27 9(33%) 2013 22 2(9%) 2014 39 11(28%) 2015 32 13(41%) 2016 40 15(38%) そもそも映画なんて9割以上がヒットしない。ヒットするのは全体の数パーセント。 それに対して漫画やアニメの実写化は3~4割という文字通り桁違いのヒットをする。 しかし、漫画やアニメ関係にしか関心が無い者は、何百本もの映画の存在をスルーし、全体からしたら数パーセントに過ぎない漫画やアニメ関係にしか見えていない。 漫画実写化の6~7割はヒットしなかったとしても、映画の全体からしたら、それは高い確率ではない。 日本人が、漫画やアニメの実写化以外の映画にあまりにも関心を持たなすぎる。 ならば、そういう漫画の実写化を、ほんの数パーセントでも作らない方がおかしいでしょう。

1人がナイス!しています

>そして実写化された途端に >『汚された!!』と思ってしまいます あなたは小説ファンが気に入らない漫画化やアニメ化なんて、考えたことがありますか。 私は基本的に小説ファンだが、気に入らない漫画化やアニメ化は枚挙にいとまがない。 小説ファンとしてのキャラクターイメージ等と合わない、イマジネーションを越えられない。 あなたの言葉を借りれば「汚された」 しかし、そんな小説ファンとして気に入らない漫画化やアニメ化でも、漫画ファンやアニメファンは気に入っている。 それは、小説ファンが気に入る事を主眼としているのではなく、漫画ファンやアニメファンを掴むことをメインにしているから。 漫画やアニメの実写化だって、それと同じですよ。

その他の回答(12件)

0

アニメは、アニメだからいいわけで そこで完結している世界を 金儲けのためにいちいち実写化するからではないでしょうか イメージピッタリの人なんて いるわけが無い

0

原作のイメージをなかなか実写では表現しづらい(というか、もはや別の作品になる)からじゃないかな。

0

不発(不良映画の金字塔・仲村トオルの出世作・好評につき続編含めて6作制作)

画像
0

漫画が人気あるから実写でも作りゃよくねみたいな安易な考えで作ってるのが丸分かり。 監督がそもそも原作漫画を理解しとんのか? ⚫池みたいな実写専門監督に監督させてりゃ無理な話しか。

0

人には難しい描写が多いから。 その所為で改変が異様に多い。 キャラと役者のイメージが合わない。etc… 日常や現実系のアニメなら多少受け入れしやすいけど バリバリ戦闘系は実写だと陳腐になりやすいし 髪色や人種の問題で違和感ありまくりのコスプレになったり。 極め付けはストーリーそのものを改変しまくって 完全に別物になってたりすることもある。 ようは「なんか違う」「違和感凄い」というのが強いのかと。 ある意味別のモノとして見れば見れないこともないけど 原作がある上でそれの実写だと言われると 原作ファンにとって実写は不満が多い作品になりやすいのかと。