女性差別のほうがよく騒がれるし、女性を守れという話はよくされますが

政治、社会問題 | 恋愛相談、人間関係の悩み106閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:10/21 9:03

その他の回答(9件)

0

昔から経済が悪化すると自殺率が上がりますが、世界的には珍しい現象のようです。 経済面でいざとなれば生活保護という手厚い制度があり日本は恵まれています。 また、女性に比べて男性は大黒柱の責任もあり大変という人もいますが、 本当にそんなに大変なら、女性を昇給しやすくして男性が家事育児にシフトしやすい社会にとっくになっているはずですよね。 日本の男性は一体何と戦ってるのでしょうか?

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

「〇〇差別、差別主義者」等々と 他者に対して怒りの感情を剥き出しにして 騒ぐ輩こそ真の「差別主義者」と 私は想っています 人はそれこそ「千差万別」一人一人違うのは当然の事だし 私は常々に「差別と区別」全く次元が違う物と考えています 公衆トイレや浴場などが男女別々だからと言って これを「性差別だぁ~」と騒ぐ人は殆ど居ないと想う 何故ならこれは多くの人が差別ではなくて「区別」だと 暗に認識しているからであると想う が・・・・・・・ ここで愚かにもこの国の立法に係わる人達は 「男女雇用機会均等法」などと言う愚法を制定した この法律の趣旨は大変立派だとは想いますが 一部の愚者により特定の職場では公然と性差別が発生する 特に顕著なのが医療関係と肉体労働系の職場で 看護婦改め「看護士」と呼称し男の看護士も多く見掛けるが もし私の様なスケベ顔をした50過ぎの爺看護士が 年頃の若い女の入院患者に尿道に挿入する管の交換をしようとしたら 当然患者本人やその家族は猛烈に男の看護士を拒否し 女の看護士と交代を要望するだろう だがこれは・・・果たして差別なのか区別なのか?? 正規の看護士としての資格を有しているのに 男だからの理由だけで拒否するって・・・・これは性差別だ だがもし私も同じ立場なら当然男の看護士は拒否する 笑 これは肉体労働が主な職場でも同じ事が言える そもそも男と女は体の構造自体が違うのだから 男女共に適した職種も違うのが自然なのに それを遭えて一緒にするのが愚かしい事と想う 男と女の様な大きな違いから諸々の小さな違いまで 千差万別だからこそそこに差別と区別が存在するのだから この世から差別は永遠に無くなりはしないと想う 差別と区別は表裏一体でありこれを無くさない限り 人同士の争いも永遠に無くなりはしない

0

素晴らしい着眼点ですね。実は その通りなんですよ。 当たり前と信じ込んで来ている概念の為 あなたのように このことに気付ける人って案外少ないんですが我々の間では 差別があることが当然みたいな認識が何故か無意識化にまで 刷り込まれてしまっているんですよ。いってしまえば 「差別はあって当然だからこの程度で騒ぐな」と 思い込まされてるような感じなんです。

1

世間的には、男は強いって思われているからなんでしょうね。 肉体的には男の方が強いようですが、実際は精神的には男の方が弱いですからね。 結局のところ、男は、肉体的に強い=精神的にも強いと思われてしまったいるので、弱音を吐いたり、泣き言を言うと、「男のくせに」とか、「男なんだから」と言われ、逃げ場がなくなってしまい、最後に選ぶのが"死"だったりするのかもしれませんね。 そういった意味では、差別なのかもしれませんが、自分も男なので、弱音を吐きたかったり、泣き言を言いたくなっても、「男なんだから」と歯を食いしばってきたからなぁ。 だから、「男だったら精神的にも強くなれ」って言っちゃいますね。

1人がナイス!しています