回答受付が終了しました

堀川未来夢が過少申告で失格 上位フィニッシュのはずが… 10/16(金) 17:21 ゴルフ情報ALBA.Net

回答(7件)

1

アテストでマーカーの確認を怠ったのかな? ルールの勘違いで罰打の数え方が違ってたりすることもあるみたいです 残念!(-_-メ)

1人がナイス!しています

1

我々アマのクラブ競技では、マーカーを任された人のスコアだけは真面目に確認しているものですが、プロの競技でこれだけ毎年のようにスコア誤記があるようでは、まったく恥ずかしい限りだ、アマに何の参考にも手本にもなっていない。スコア誤記と並びトラブル処置についてもマーカーは何の役割もなしていない。であるならルールもはっきりすることだ。先日の女子の日本オープンでは小祝と原英莉花は何度もスコア確認をしているのを映像で映していた、これがアテスト時の真の姿ではないのかな。

1人がナイス!しています

1

単なる誤記:ヒューマンエラーで人生を変えてしまうかもしれないアテスト制度などまったくもって無意味ですよ。撤廃すればいい。くだらん。過少申告など100%ばれるわけだから、そんなことする人いないでしょ。昔のように自己申告の紳士のスポーツといわれてたのは、全員のスコアを事務局が把握できない時代だったからでしょ。紳士の部分は後世にも受け継がなければならないが、スコアをリアルタイムに把握できる現代で、この制度は不要ですよ。

1人がナイス!しています

1

稀な例では無い。規則3.3bを軽視している、多分マーカーは今平選手と思われるが二人共恥ずかしい。27頁、JGAのHPでご覧いただけます。

1人がナイス!しています

規則3.3b(1)に確認して記録せよ、とルールは明確に定めている、残念だ。 余分、35.36計71、集計はマーカーの仕事ではなく、加算集計は委員会の仕事.責任です。プレーヤーは各ホールのスコア記禄に責任が有ります。規則3.3b(5)参照