自衛隊の事で不安に思うありまして

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(12件)

1

16式に変えるじゃないですか?

画像

1人がナイス!しています

2

・年々戦車の数を減らしてるという話を聞きましたが、それって非常にまずくないですか?というのも以前は74式、90式、最新の10式とありましたがこれらを減らしてキャタピラでなくタイヤで走る16式機動戦闘車に変えるみたいですがどう見ても装輪装甲車に戦車の砲塔取り付けだけのキャタピラみたいにそこまで悪路を走れずむしろ舗装された道でしか走れない代物にしか見えないんですよ、ソ連崩壊とバブル崩壊で金がかかるという理由で戦車だけでなく75式自走砲、73式装甲車、87式自走高射機関砲、74式自走砲などのキャタピラ式装甲戦闘車はすべてなくなるのでしょうか?ただでさえ、ソ連が崩壊しても拉致問題をはじめ事あるごとにテポドンを打ち込んでくる北朝鮮、日本とは友好的と言いつつもやたらと年々増加する軍事力、日本近海で軍事演習、領空侵犯、尖閣諸島問題で微妙な関係の中国という隣国を二つも抱えているのに非常にまず過ぎますよ・・・・ *拙くないんです。 そもそも北朝鮮に日本に戦闘車両を持ち込む能力がない。 中国は無いとは言わないが中国戦車は日本での運用に向かない。*主力戦車は広大な中国の大地を想定しているので起伏の多い日本では運用が制限される。軽戦車なら16式のがマシというか舗装路が多い日本だと装輪戦車のが良い。*戦車ってその国のお国事情によって変わります。 ・戦闘機は1機で100億円以上して新型には代えられないのにF4を新しいF35に決めてますがたったの2機だけでも300億円もする代物でとてもじゃないがそんなに数を揃えられませんよ。ジェット戦闘機って1機あたりの単価が滅茶苦茶高いので防空が薄くなるような・・・ *導入コストはF-35より高いF-2やF-15Jで300機ぐらいありますがな。そもそもジェット戦闘機が高いってじゃレシプロでも使えと? F-35A/Bは147機は導入決定。またF-3が現状100機は配備予定(増えると思う)。更にF-15J MSIPを追加改修、F-15JSI(90~100機)に一機体当たり40億円ぐらい。 どんどん高性能化してますがな。数も減ってませんがな。 *というか日本だけが高価格な戦闘機を買っているわけじゃなくて、周辺の韓露中も似たようなもんなんだから同じだよ。 中国だって全部が全部最新鋭のJ-20で1000機揃えるとか無理なんだし。*やらないだろうけど。

2人がナイス!しています

1

戦車を使う戦争の時代はもう過去の話です。 役目が終わったものはもはや無用の長物。 今や宇宙戦争かという時代です。

1人がナイス!しています

1

まず、日本の国土を考えたら、舗装道路がない地域って、ほとんどないでしょう。 敵の上陸軍が、海から上陸してくることを考えると、想定戦場は、沿岸部の市街地になる。基本は舗装道路なんです。だから装輪の装甲戦闘車輌で良いのです。というか、その方が機動性が高いんです。キャタピラが生きる中東の砂漠地帯のような地形って、日本には、御殿場の富士演習場くらいのものです。 そして、今自衛隊の主力戦闘機のF15は、撃墜されたことはないんです。そのF15よりF35の方がさらに強いのです。つまりは、仮想敵国の戦闘機より圧倒的に強いんです。それが200機を超える数が揃うなら、まず負けることは無いのです。

1人がナイス!しています

1

防衛予算2倍、3倍にできりゃね。 たしかに、陸戦があると考えれば、戦車が必要なのはあきらか あなたが歩兵として敵と戦うとき、戦車の支援があるのとないのと、どっちがいいか?答えはあきから。歩兵小隊ひとつについて最低戦車1両は欲しい。 しかし、日本は島である。そして防衛予算は限られてるってことです。

1人がナイス!しています