小学校事務員さんになるには、、、。 他のお仕事で、小学校の職員室へ度々お邪魔した事があります。

小学校事務員さんになるには、、、。 他のお仕事で、小学校の職員室へ度々お邪魔した事があります。 その時の事務員のおばちゃん達が優しくて、いつもニコニコ、親切、丁寧。 歳の程は60歳手前くらい、、、。 どのような勤務形態なのでしょうか? パート?バイト? でも地方公務員採用試験パスしてる方なのですか? パソコンとかもやってなく、ただお茶飲んで喋ってるイメージでした。 あ、それは休み時間だったからですね。 子供の先生達とても尊敬してますし、伺う度に学校って賑やかで子供達の声聞くのが好きでした。チャイムの音も惚れ惚れします。 どうやったら、近所の小学校事務さんとして働けるか教えてください。 44歳 高卒 無資格 未経験です。 どうぞ宜しくお願い致します。

ベストアンサー

0

公立学校の事務職員は都道府県・政令指定都市の採用試験に合格して採用されます。 教員には免許が必要ですが、事務職員には免許とか資格は必要ありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございました。

お礼日時:10/18 7:40

その他の回答(5件)

0

あなたがご覧になった方がどのような職種かは分かりません。 ここでは基本的に公立学校の「事務職員」についてお答えします。 小中学校や高校の公立学校の事務職員は、都道府県の地方公務員です。 採用はその都道府県単位で行います。当然その都道府県の職員採用試験を受けて合格しての採用です。 市町村の小中学校も同じです。給与はその都道府県の負担です。市町村ではありません。 昔は高校卒でも採用が有りましたが、近年はほとんどが4年制大学卒です。 採用試験科目は、他の事務職員の場合と同じです。 高校採用と小中学校採用の枠が有ります。どちらで受けるかは本人次第ですね。 基本的に、1校に1人の配置ですから、倍率は高いですよ。

0

学校事務員ではなく、ボランティアの方では? 放課後に学びの教室みたいな、週に1.2回ある自由参加の教室で、子供の勉強みたり、子供と遊んだりするボランティアのおばちゃんでは? あとは、給食調理員さんが仕事終わって、休憩してるとか、60手前のおばちゃんがお茶飲んでゆっくりとなると…学校運営のメインの職員じゃないと思うので、やっぱり用務員さんとかのパート関係かボランティア関係だと思いますよ。

放課後子ども教室の方のお顔は知ってるので、そちらの方ではなく、毎日同じデスクにいらしたので、何かしらそこでお仕事されてると思われます。 本当におばちゃんで、パソコンもデスクになかったです。 給食の方、、、そういえば、うちの子が給食委員だった時褒めてくださったことがあったので、そうゆう事でしたか?! 給食員さんにもデスクがあるのですね??

0

私の自治体では、学校事務職員採用試験を合格した人物が、地方公務員の身分で勤務しています。 自治体の直接雇用者100%です。 ただし、正規雇用と非正規雇用者の、2形態があります。 非正規雇用者は、次の年の採用試験を受けて、正規雇用を目指しています。 例として、京都市の要項を掲載します。 参考にしてください。 https://saiyou.city.kyoto.lg.jp/wp-content/uploads/2020/03/5528cee93c6e5f713fc04669a78920f0.pdf

読ませて頂きました! 有難うございました! 私が接していたおばちゃん二人からは想像もつきませんでした! もしかして、用務員さん?とか?ですかね?そのような職種の方はいらっしゃいますか?

0

公立小学校の事務は、概ね地方公共団体の職員です。 正規職の場合、自治体によって職名が違いますが、「学校事務」などの名称で採用されていることが多いです。政令指定都市など一部を除き、都道府県費でまとめて採用されます。最近は、1校1人の学校も多いです。人事異動もあります。 「60歳手前」だと、複数人いる学校なら事務長でしょうか…。「くらい」なら、若く見えただけで定年退職(60歳)して再任用で配属された人の可能性もあります。 また、非正規職を雇う地方公共団体も有ります。 産育休代替の職員でなければ、会計年度任用職員の名称になったところが多いです。文字通り、会計年度内で契約期間が切れる雇用形態です。正規職+非正規職の学校も有りますし、正規職の不在校に非正規職が1人でいる学校も有ります。 年度で契約が切れるので、年末~2月ぐらいまでが募集のピークです。事前登録制のところもあります。フルタイム・パートタイムどちらのパターンもあり、給与も色々です。 こちらは各市町村で採用を行うので、希望する地方公共団体のHPで求人を探してみてください。

有難う御座います。 本当におばぁちゃんに近いおばちゃん二人、デスクにパソコンもなく、何やってるんだろう?的なのんびりとしたイメージで、二人仲良く、職員室も雰囲気良くて、若いイケメンの先生や綺麗で可愛い女性の先生も多くて目の保養でした。 教育熱心、頑張って勉強されてきた精鋭の方々の補佐ができたら、嬉しいのですが、、、自治体チェックしてみます。 今のうちにパソコンスキルを磨いてチャンスを待ち、尊敬する先生が教育委員会(市役所)にいらっしゃるので、顔出して求人あったら教えてと言ってみます! 有難うございました!

0

公立小学校を例にお話します。 学校事務職員は、地方公務員試験の学校事務区分の試験に合格する必要があります(他には「一般事務」「技術」など区分があります)。 学校事務の区分は、高卒程度の者に対する試験なので、受験資格は高校を卒業していること、そして18歳から22歳までというように、かなり若く設定されています。 近年では、公務員試験の年齢制限を撤廃する動きが盛んですが、自治体によっても異なりますが30歳を過ぎて高卒程度公務員試験の受験を認める例はほとんどありません。 どうしても学校事務職員として働きたいのであれば、嘱託社員や契約社員といった形で、地元の広報誌に求人が載ることがあります。 殆どは時給制、しかも最低時給に近いのですが、仕事そのものに魅力を感じているのであれば応募する価値はあると思います。

ご丁寧に有難うございました。 おばちゃんが辞められてまたおばちゃんが入られてました。 おばちゃん達が選ばれるのかなと。 昔資格取得されてたのでしょうか。 最低賃金でも、あの環境に身を置けるなら幸せそうです。 バイトでもいいです。パソコンスキルだけは身につけておこうと思います。 有難うございました。